【名前が強そう】邪払のど飴が花粉症に悩む人の間で話題!

 


今花粉症の症状に悩む人たちが、SNS上で話題にしているのど飴があることをご存知? それが、UHA味覚糖が発売した「邪払(じゃばら)のど飴」。邪払って…、ゲームに出てくる退魔のアイテムのような名前で、なんともパワーワード。いったい邪払ってなんなの?

邪払とは和歌山県北山村特産の柑橘類

調べてみると、邪払とは、和歌山県北山村の特産物である柑橘類で、ゆずやと九年母(くねんぼ…柑橘類の一種)、紀州みかんなどの自然交配種。世界を見ても、この地方にしか自生していない珍しい柑橘類なのだとか(下画像が邪払)。

その成分はビタミンAとCのほか、カロテン、フラボノイド、ナリルチンなどが豊富。果肉よりも皮部分に6倍成分が多く含まれており、皮部分も利用した商品も多いそうです。その他柑橘類と比較しても栄養分は高く、たとえばナリルチンで比較すると、カボス(果肉)が40.5μg/100mg乾物量であるのにたいし、邪払は驚異の1106.9μg/100mg乾物量!

どうしてこんな名前になった? 邪払の名前の由来

ところで…、いったいどうしてこんな名前になったの? 『北山村営じゃばら村センター』公式ウェブサイトによれば、「邪気を払う」ほどに酸っぱいことから、「邪払(じゃばら)」といわれるようになったのだとか。
次ページ :  昔は今でいう風邪のような症状を風邪(ふうじゃ)と呼び、…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月22日今日の献立

サバのみそ煮に和え物2品を添えた、シンプルな和食の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ