アルパカ&カピバラが期間限定でサンシャイン水族館に、限定スイーツも

 


池袋・サンシャイン水族館の屋上エリア「マヂカワペンペリガーデン」に、2017年3月16日(木)から5月7日(日)の期間限定でアルパカとカピバラが登場。

アルパカは南アメリカのアンデス山脈、標高約4,500mの高地草原に棲んでいるいきものだ。ラマとよく似たラクダの仲間で、体毛は白・褐色・灰色・黒など様々。サンシャイン水族館に来るのは、好奇心旺盛で元気に走り回るコットンと、体が大きくマイペースでエサを食べるのもゆっくりのヨモギだ。

一方、カピバラは南アメリカ東部のアマゾン川流域に生息しているいきもので、世界最大のネズミの仲間とされている。泳ぎが得意で水中に5分ほど潜ることができ、体はタワシのような硬い毛で覆われている。期間中出会えるアポロとマーブルは、姉妹でいつも仲良く寄り添って過ごしている。2頭とも人懐っこい性格だ。

サンシャイン水族館のカナロア カフェでは、彼らをモチーフにした可愛らしいスイーツも登場。「アルパカケーキ」や「カピバラケーキ」もぜひ記念に味わいたい。屋上の解放感溢れる空間で暮らす、可愛らしい生き物たちを間近で見るチャンス。4匹に癒されに足を運んでみてはいかがだろう。
次ページ :  【詳細】 アルパカ・カピバラ展示 期間:2017年3月…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月20日今日の献立

家族でワイワイ楽しむ献立です。ホットプレートが大活躍の週末メニューです。

ピックアップ

最新の おいしい!

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.