思い立った時にスグできる! 「リンゴとベリーのガトーインビジブル」

 

リンゴを使ったスイーツというと、やっぱり王道はアップルパイでしょうか。でも、パイを作るとなるとちょっとハードルが高い感じがしますよね。今回は思い立った時にスグできる、材料が少なくて簡単なスイーツをご紹介したいと思います。

ところで、ガトーインビジブルって何かご存知ですか?フランス発のスイーツで、「たっぷりの果物(または野菜)のスライス」+「ほんのちょっぴりの生地」からできている、ミルフィーユのような感じのケーキです。断面がキレイなのも特徴ですね。

簡単なので、ぜひお試しくださいね!

■リンゴとベリーのガトーインビジブル

調理時間 20分+焼く時間


レシピ制作:河田 麻子



<材料 (20cm×7cm×高さ6cmパウンド型1台分)>
<生地>
 卵 2個
 グラニュー糖 60g
 薄力粉 80g
 牛乳 70ml
 無塩バター 50g
 バニラオイル 少々
リンゴ 2個
ミックスベリー(冷凍) 80g
粉糖 適量

<下準備>
・薄力粉は振るっておく。無塩バターは湯煎で溶かしておく。リンゴは皮をむき、芯を取り除いて薄くスライスして塩水につけておく。


・パウンド型に型紙を敷き込んでおく。オーブンは170℃に予熱しておく。

<作り方>
1、<生地>を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、グラニュー糖を加えて混ぜ、薄力粉も加えて混ぜ合わせる。


2、牛乳を加えて混ぜ、溶かし無塩バターとバニラオイルも加えて混ぜ合わせる。


3、リンゴを加えてやさしくなじませ、1/3量を1枚ずつ丁寧に型に敷き込み、ミックスベリーの1/2量を散らす。


4、さらに1/3量のリンゴを丁寧に敷き込み、残りのミックスベリーを散らす。


5、残りのリンゴを敷き込み、残った生地も流し入れたら台に打ちつけて空気を抜き、表面を平らにならす。


6、170℃に予熱しておいたオーブンで50~60分焼き、焼き上がったらそのまま冷まし、冷めたら型から外して粉糖を振って仕上げる。


コツ・ポイント 
ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リンゴ以外にも、洋ナシやバナナを入れてみたり、生地にココアを混ぜてみたりしてもいいですね!


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月21日今日の献立

手作りのクラッカーはスープに浸しても、カルパッチョをのせて食べてもおいしいです。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ