ホッとする優しい味 「冬瓜のそぼろあん」

 

冬瓜は「冬」とい漢字を使っていますが、実は夏が旬。長期保存ができて、冬まで貯蔵できることから「冬」という漢字が使われているそうです。
そして冬瓜と言えば、煮た時のトロトロとした食感が特徴ですよね。淡白な味わいなので、和洋中のどんな味付けともよく合います。その中でも今回は、ほんのりショウガが香る優しい味つけの和風レシピです。

冬瓜は95%以上が水分で、カロリーも低くダイエットにもってこいの食材です。また、カリウムが豊富に含まれており、むくみの解消にも効果があると言われています。

スーパーで冬瓜を見つけたら、ぜひ作ってみて下さい!

■冬瓜のそぼろあん

調理時間 45分 1人分 227kcal


レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
冬瓜 1/8~1/4個
だし汁 400ml
鶏ひき肉 100g
<調味料A>
 酒 小さじ2
 砂糖 小さじ2
 しょうゆ 大さじ1
<調味料B>
 酒 大さじ2
 みりん 大さじ1
 ショウガ汁 大さじ1
 塩 少々
枝豆(塩ゆで:豆のみ) 1/4カップ
<だし溶き葛粉>
 葛粉 大さじ1
 だし汁 大さじ2
塩 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・冬瓜は種とワタを取り除いて皮をむき、大きめのひとくち大に切り、内側に切り込みを入れる。


・容器で<だし溶き葛粉>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、鍋に冬瓜、だし汁を入れて強火にかけ、煮たったら火を弱めて鍋に蓋をして柔らかく火を通し、<調味料B>の材料を入れて5分煮る。


2、冬瓜を煮ている間に別の小鍋に鶏ひき肉と<調味料A>の材料を入れ、菜ばし4~5本で混ぜ合わせて中火にかけ、そぼろ状に火を通して火を止める。


3、(1)の煮汁が煮たった状態を保ちながら、<だし溶き葛粉>を少しずつ加えてトロミをつける。


4、(2)と枝豆を加えて温め、塩適量で味を調えて器に盛る。


だし汁は多めに作って冷蔵庫で保存したり、小分けにして冷凍庫で保存したりすれば、とても便利ですね!


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月21日今日の献立
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ