ヘルシーなのに栄養満点! 「高野豆腐の卵とじ」

 

豆腐から水分を取り除いた高野豆腐は、栄養価の高い優秀食材。保存性も高いため、家にストックしておくと便利で重宝しますよね。今回は、そんな高野豆腐を使った卵とじレシピのご紹介です。

トロッとした卵と高野豆腐はどこか懐かしい味わい。甘めの味付けと煮汁をたっぷり含んだ柔らかい高野豆腐は、子どもにも食べやすい一品です。

ヘルシーなのに栄養満点、高野豆腐でぜひ健康的な食生活を楽しんでくださいね。

■高野豆腐の卵とじ

調理時間 20分 1人分 286 Kcal


レシピ制作:おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸利恵



<材料 2人分>
高野豆腐 2枚
シメジ 1/2パック
ニンジン 1/4本
ホウレン草 1/2束
卵 2個
<合わせ煮汁>
 だし汁 250ml ※
 酒 大さじ2
 みりん 大さじ2
 砂糖 大さじ1
 塩 小さじ1/2
 しょうゆ 小さじ2
七味唐辛子(または一味唐辛子) 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・高野豆腐はぬるま湯または水で柔らかくもどし(商品パッケージ記載の指示に従ってもどして下さい)、手の平にはさんで軽く押さえ、水気をきって小さめのひとくち大に切る。


・シメジは石づきを切り落として小房に分け、ニンジンは皮をむいて短冊切りにする。

・ホウレン草は水洗いして熱湯でサッとゆで、水に取って粗熱が取れたら水気を絞る。根元を少し切り落とし、長さ2cmに刻む。

<作り方>
1、鍋に<合わせ煮汁>の材料を入れて強火にかけ、煮たったら高野豆腐を加え、再び煮たったら落とし蓋をして弱火にし、10分煮含める。


2、シメジ、ニンジンを加えて中火にし、シメジがしんなりしたらホウレン草を加えて溶いた卵をまわし入れ、半熟状態になったら火を止める。器に盛り付け、七味唐辛子を振る。

お好みで粉山椒を振ってもおいしいです。
このレシピは熱々でも冷めても、どちらでもおいしくいただけますよ。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月25日今日の献立

甘辛いタレがおいしい焼き鳥に、枝豆を添えた、ビールがよく合う献立です!

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ