子どもがパセリをもりもり食べる! 「栄養満点パセリトースト」

 

© Kittiphan - stock.adobe.com


子どもの苦手野菜のひとつ、パセリ。

そもそも普段の生活でパセリは添え物。なかなか食べる機会もないと思いますが、パセリはスーパー栄養野菜で、栄養価はピカイチ!

たとえばほうれん草と比較をすると、カルシウムはなんと6倍、鉄分やビタミンCは3倍以上、食物繊維も2倍以上! そして特有の香り成分には、消化促進や体臭&口臭を防いでくれるなど、大人にうれしいポイントも。

このパセリを子どもに食べさせるには、「油」と「乳製品」でパセリの苦み、香りを消すという方法があります。使いやすいのが、マヨネーズとチーズの組み合わせ。このふたつでマスキングをするのがおすすめです。

以前ママ友に、どうやったら子どもが野菜を食べてくれるかと質問されたことがあります。そんなママ友と娘さんが我が家に遊びに来たとき、このパセリトーストを出してみました。ドキドキしながら娘さんの様子を観察していたところ…、見事完食!

うれしいことに、「お野菜入ってたけど、おいしいよ」というありがたい言葉も聞かせてくれました。そして、うちの娘も以前から食べさせていたので完食。ホッと胸をなでおろしたことを思い出します。

■パセリトースト


レシピ制作 管理栄養士 長 有里子



<材料 2人分>
食パン 2枚
パセリ 適量
ピザ用チーズ 適量
マヨネーズ 適量

<作り方>
1、食パンにマヨネーズをぬる。
2、刻んだパセリ、ピザ用チーズの順にのせ、トースターで焼く。

このレシピ、材料のパセリは”適量”となっています。ただ、食パン1枚に対して、パセリひとつかみという結構な量でも、トースターで加熱をすればしぼむので、気にならずに食べられるはずです。

我が家ではいつもひとつかみ。でも、4歳の娘はパクパク食べてくれますよ。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月10日今日の献立

ご飯がすすむ洋食をメインにあっさりとした味のサラダ、クリーミーなスープの献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ