電子レンジで簡単! うまみがギュッとつまった「干し野菜」の作りかた

 


■電子レンジde干し野菜

長時間干すのは大変! という人は、電子レンジで作る干し野菜にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スライスした根菜(レンコン、ゴボウなど)を5分程度水にさらし、水気を切って電子レンジのターンテーブルに重ならないよう並べます(耐熱皿に並べてもOK)。

そして、様子を見ながら8~9分程度加熱したら取り出して、ケーキクーラーなどの通気性の良いものに移して少し乾燥させたら、簡単干し野菜の完成です。

■おすすめ干し野菜1:キノコ類

© nnjjvvcc - Fotolia.com


水分を多く含むキノコ類は、干すと旨みと香りが増します。キノコ類は洗わずに、土などの汚れを拭き取り、そのまま、または小房にわけたりスライスしたりして、好みの状態になるまで干しましょう。
●干しキノコの活用法
炊き込みご飯の具に、軽く干した(環境の良い場所で3時間程度)キノコを使ってみましょう。生のキノコにはない独特の歯ごたえ、凝縮された旨みと香りを楽しむことができます。

■おすすめ干し野菜2:ミニトマト

干すと甘みが増すトマトは、干し野菜にピッタリ。特に、トマトよりも栄養価が高いとされるミニトマトは、ぜひ試してほしい食材です。

水分の多いミニトマトは乾燥しにくいため、できるだけ日射しの強い日に、天日干しすると良いでしょう。ヘタを取って半分にカットし、種の部分を除いてから3時間程度干せば、セミドライトマトが完成します。
●セミドライトマトの活用法
適当にちぎったセミドライトマトをクリームチーズや水切りヨーグルトに混ぜ込めば、バゲット・クラッカーに良く合うオシャレなディップに。

また、アサリのワイン蒸しやペペローンチーノなども、セミドライトマトを加えるだけで旨みが増し、ワンランク上のメニューになります。
「干す」という調理法を味方につけておけば、野菜があまったときにも役立ちます。自分で作った干し野菜の味は格別! まずは、使い切れずに残っている野菜から、干し野菜作りをはじめてみてはいかがでしょうか?
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ