愛あるセレクトをしたいママのみかた

旬の魚 “サバ” で美髪をキープ!~簡単・美髪レシピ

 

乾燥の気になる秋冬は、肌と同じように髪のコンディションも乱れがち。美しい髪のためには、日々のケアに加えて、規則正しい生活やバランスのよい食事がとても大切です。髪や頭皮によいといわれる食材は意識的に摂るようにしたいですね。

© yo- - Fotolia.com

髪のパサつき、枝毛予防には“タンパク質”髪の主成分はケラチンというタンパク質なので、健康な髪を作るには良質なタンパク質が欠かせません。とくに秋冬は、空気の乾燥やエアコンの影響で髪の水分が奪われ、髪表面のキューティクルがはがれやすい状態に。キューティクルが傷んで、髪からタンパク質や脂質が流出すると、髪がパサついたり、枝毛ができやすくなったりしてしまいます。良質なタンパク質は魚介類、肉類、卵、大豆製品などに豊富に含まれるので、これらをしっかり摂って、美髪をキープしたいですね。旬の“サバ”でタンパク質補給魚介類の中ではとくに青魚に良質なタンパク質が多く含まれていますが、この時期にオススメなのが「サバ」。鯖という漢字が表すとおり、青魚の代表格でもあります。春から夏にかけて産卵を終え、夏の間にたくさん栄養を貯め込んだサバは、脂がのった今が旬です。

秋ナスと並んで「秋サバは嫁に食わすな」なんて言葉もあるほど© kazoka303030 - Fotolia.com

サバはタンパク質の含有量が100gあたり20.7gと青魚の中でもとくに高く、DHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)などのn-3系脂肪酸も豊富なので生活習慣病の予防にも効果的。さらに血合いの部分にはビタミンミネラルもたっぷり、といいこと尽くめなのです。
香ばしさが食欲を誘う!おすすめサバレシピ >>続きを読む
次ページ :  おすすめのサバレシピ「サバの磯辺揚げ」 サバは刺…>>
関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

栄養たっぷり! サバを楽しみつくす方法まとめ

栄養たっぷり! サバを楽しみつくす方法まとめ

お魚料理の定番の1つ、サバ。缶詰にしても栄養価がよいため、テレビで取り上げられることも多く、近頃注目されている食材です。生のサバは年中スーパーで見かけますが、春サバは2月までが旬。そこで、いちどは食べておきたい有名店のサバ料理から、サバ缶を使った時短レシピなど、サバを楽しみつくす方法をご紹介します。

この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年1月24日今日の献立

ボリューム満点のトンカツにはさっぱりした副菜とみそ汁を組み合わせて。ご飯がすすみそうな献立ですね。

この記事のライター
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ