お気に入りのお店の常連になる、一番簡単な方法

 

ここ数年、世界的に食のレベルは上がり続けています。なかでも特に日本は美味しいお店が多く、たくさんの美食家が日々、国内の予約困難店の敷居をまたいでいるのではと思います。

僕自身もミシュランガイドやインターネットのグルメサイト、雑誌などから情報を収集し、日々新しい食の出会いを求めて、いろいろなお店にお邪魔しています。第1回目のコラムではその際、どういう基準で自分のお気に入りのお店を決めているかお伝えします。

■新規開拓するなかで、お気に入りのお店を見つけたい

1年は365日しかありません。初めて入ってみたお店が全部大当たりということはまずあり得ないし、人生であと何日ご飯が食べられるかを逆算すると、新しいお店に出会いながら、贔屓にするお店を見つけることも、とても重要だと思います。

もちろん、巨匠やトップランカーのお店は大好きです。それらの大半は、間違いなく大きな感動を与えてくれます。ただ、昨今の美食家の増加やメディアの後押しにより、そういうお店ほど予約が困難になり、僕が押さえているお店のなかでは、「予約は2年後」なんていうお店もざらにあります。

待つことは嫌ではないのですが、やはりその日の気分に合ったジャンルのご飯を食べたい気持ちもないわけではありません。
次ページ :  どんなに有名店でも、予約が重なって昼夜同ジャンルだったり、…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月21日今日の献立

ゆっくり過ごしたい土曜の夜は、サラダとデザートを作り置き。夕食時はメインだけサッと仕上げて召し上がれ。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.