フランス女性の朝食はシンプルで体想い

 

■フランス人の朝食は「甘いもの」が定番

Coffee 2303272 1280


先日フランスの友人と、どのような朝食をとっているかという話になりました。私が知る一般的なフランス人の朝食は、ヴィエノワズリー(菓子パン)とカフェオレで軽く済ませるというもの。中でもクロワッサンやパン・オ・ショコラが代表的でしょう。

パンの代わりに、ビスケットやサブレを食べることも。その菓子類のパッケージには、きちんと「プチ・デジュネ(朝食)」と書かれているのです。

朝から甘いものを食べるフランス人ですが、逆に塩気の多いものはとらないそう。特に最近は、健康を考えた朝食を積極的にとっている人も多いと言えそうです。

では友人が普段よく食べているという、朝食メニューをご紹介していきましょう。

タルティーヌがメインの朝食

Berry 1845732 1280


1.バターとジャムを塗ったタルティーヌ2枚
2.シトロンプレッセ(レモンを絞ったジュース)
3.カフェオレ

タルティーヌとは、スライスしたパンにバターやジャムなどを塗ったもの。フランスではバゲットが一般的でしょう。彼女はこんがりと焼いてバターとフランボワーズのジャムを塗るのが好きだそう。

以前、それをカフェオレに浸して食べている人を見かけて、衝撃を受けたことがありますが、それもフランスならではだとか。
次ページ :  またカフェオレにはコクが出て、甘さも優しいブラウンシュ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月18日今日の献立

熱々の汁ものが美味しい季節。だしたっぷりの肉詰め巾着が主役の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.