ポイントはカロリーより「低GI」 体にいいお菓子の選び方

 

ひと口食べるだけで、パワーチャージできる甘~いお菓子。せっかくだから、からだにいいものを意識してみませんか?まずは、正しい選び方から学びましょう。
管理栄養士の北嶋佳奈さんに教えていただきました。

血糖値を緩やかに上げる。
おやつをカロリーだけで選んでいませんか?これは大きな間違い。「気にするべきは、そのおやつを食べた後の血糖値の上がり方です。血糖値が急激に上がると、瞬時に元気になれた気がしますが、再び急降下。余計に疲れを招く原因に。糖質が多くなりがちなおやつこそ、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる低GI食材を意識して選びましょう」
特にタンパク質を意識!
例えば、焼き魚定食と菓子パンが同じカロリーの場合、ランチで選ぶべきは定食。糖質と脂質が多く含まれる菓子パンの過剰摂取は脂肪を蓄積する原因に。「糖質や脂質に偏りがちなおやつは卒業。例えばフルーツの食物繊維、乳製品のタンパク質、ナッツの良質な脂質など、食材の栄養素に注目を。特に最近の女性はタンパク質が不足しがちなので、意識して摂取してほしいですね」
適量と時間を知る。
「おやつの適量は、1日200kcalまで。コンビニで増えている小袋タイプのお菓子を選ぶと、食べすぎを予防できますよ」。
次ページ :  たとえ適量を守っていても、だらだらと食べていては夕食に響き…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ