愛あるセレクトをしたいママのみかた

築150年の古民家で、南魚沼の里山の恵みを堪能|【早苗饗(さなぶり)】新潟

 




南魚沼の食材と向き合う料理長の桑木野さん

桑木野さんは、オーストラリアやインドでアーユルヴェーダを学んだ経験があり、野菜料理に加えて、ハーブやスパイス使いが得意。ドイツの他、さまざまな国での生活経験があるため、調理の引き出しも豊富です。「大地の恵みを感じていただくこと」「食材の力を感じていただくこと」をテーマに、南魚沼の食材を使ったコース料理と新潟の日本酒やワインを提供します。

四季折々の里山の恵みをローカル・ガストロノミーに昇華

コースの内容は日本の二十四節気に合わせて変わるため、訪れるたびに新しい出会いがあります。料理の主役は南魚沼の旬野菜。例えば夏なら、トマト30個の栄養を盛り込んだ皿や、5種のナスを異なった調理法で食べさせる料理が提供されます。川で釣った魚や、地下の蔵でひと冬を越えた木の実のピクルスなど、さまざまな食材がコースを彩ります。

トマトウォーターをプラスして、桃太郎トマト30個分の栄養を詰め込んだ『とまと30個』

近隣の農家から仕入れる桃太郎トマトと、その果肉のエキスを凝縮させたトマトウォーターを合わせて、デラウエアとバジルも添えた一品。


一皿にトマト30個分の旨みと栄養が凝縮

大沢茄子など5種のナスに異なる調理法を施し、旨みを引き出した『新潟茄子王国 2021』

夏の新潟のごちそうといえば、ナス。
次ページ :  大沢茄子、泉州茄子、水茄子、梨茄子、長茄子には、煮る、炭で…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月14日今日の献立

牛肉と卵黄、野菜でパワーアップ! 小豆のほんのり甘いところてんでさっぱりと。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ