「中華まん博覧会 2018」越谷レイクタウンで - 全国の中華まん100種以上&ご当地グルメコラボ

 


「中華まん博覧会 2018」が、埼玉・越谷の「イオンレイクタウン」にて、2018年1月25日(木)から2月5日(月)まで開催される。

“片手で食べるご当地グルメ”というコンセプトのもと、全国各地からご当地ならではの中華まんが100種類以上集結。2018年は過去最大規模での開催となる。各地から届いた中華まんを、会場で楽しめる「あたため販売」と、テイクアウトの「冷凍販売」2通りの形式にて販売する。

ご当地グルメコラボ
ご当地グルメやご当地食材とコラボレーションした、ユニークな中華まんが勢揃いする。北海道のとうもろこしをたっぷりと使用した「なまらコンポタまん」や、栃木の特産品、とちおとめ苺を使用した「とちおとめまん」など、様々な具材の中華まんが目白押しとなっている。

黒い生地の中にうにを詰め込んだ、福岡の「関門うにまん極」は、生うにを大胆に乗せたインパクト大のルックスが印象的だ。ホワイトクリームをベースに、うにペースト、乾燥うにをふんだんに使用した餡の贅沢な味わいが広がる。

デニムの名産地・岡山からは「デニムまん」が登場。デニムさながらの藍色に染まった生地で黒豚の餡を包んでいる。

ブランド肉や三大中華街も
神戸牛、松阪牛、近江牛、米沢牛といったブランド肉の中華まんや、横浜・神戸・長崎の三大中華街が誇る中華まんも登場。
次ページ :  横浜中華街の老維新の「名物パンダまん」は、パンダのゆるい表…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月15日今日の献立

カリッと揚げたハムカツのメインで週の始まりは華やかな食卓に! 簡単に出来上がる副菜と汁物で栄養満点の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.