肉汁じゅわ~っ! SNS映えバッチリの「塊肉」を自宅で楽しむ簡単レシピ4選

 


■お手軽「ローストチキンレッグ」

「丸焼き」体験をするなら、鶏を使うのがおすすめ。丸鶏は下処理が大変ですが、足だけでもSNS映えするビジュアルで、食卓が一気に華やかになります。

© vaivirga - Fotolia.com


<お手軽ローストチキンレッグ>

1.骨付きもも肉をフォークで刺してからタレにつけこむ。タレは砂糖2:酒1:醤油1をベースに、好みに合わせて調整する。

2.30分ほど置いたら、電子レンジで3~5分加熱する。

3.あたためたオーブントースターで10~15分焼く。途中でタレをかけるといい。
トースターで焼いているときに途中で焦げそうな場合には、ホイルをかぶせましょう。トースターだけでは焼く時間がかかりますが、電子レンジを使えば短縮できます。

砂糖の代わりにハチミツを使ってもOK。また、砂糖を半分に減らしてその分、みりんを加えても照りがうまれます。


■特別な日には「塩釜焼き」

大作にチャレンジしたいときには、塩釜焼きもおすすめです。卵白1個分に対して塩500g~1kgをまぜ、肉全体を包み込んでいきます。これを焼いていくのですが、トースターなら1時間前後かかるので、忙しいときには向いていないかもしれません。

ただ、塩釜焼きは鶏だけでなく、牛や豚の塊肉や、魚などにも応用可能。時間がかかるだけで手間はそれほどかからないので、特別な日のディナーに試してみるのもいいでしょう。

最初は塩加減が難しく、しょっぱくなってしまうことも。そんなときは小さくほぐして、チャーハンの具などにアレンジすると食べやすくなります。


塊肉は存在感があるけれど、意外と簡単に調理できます。アウトドアでも大活躍のメニューなので、マンネリ化してきたときには試してみてはいかがでしょうか。
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月28日今日の献立

がっつり食べたい日にオススメの丼、食感が楽しいサラダ、箸休めに最適なゴマ汚しのバランスの良い献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.