愛あるセレクトをしたいママのみかた

炊き立てご飯が何よりのご馳走!新米をもっと美味しくする道具[PR]

 

ご飯の美味しい季節がやってきました。お店やスーパーで見かける新米の表記。ずっと何気なく見たり、新米の季節だねなんて言ったりしていましたが、「そういえば、新米の定義についてよく知らないな。。。」と思い、少し調べてみました。お米は、毎年8月〜10月に収穫されるそうで、収穫した年の12月31日までが新米と呼ばれているそうです。そうなると新米が楽しめるのは1年のうち3〜4ヶ月だけ!そんな貴重な新米の季節を、より美味しくしてくれるアイテムをご紹介していきますよ。

目次 [開く][閉じる]

お米を上手にとぐための道具

お米をとぐのに特別な道具なんて、いつものボウルでよくない?と思う人は多そうですが、道具を変えるだけで毎日のご飯がふっくら艶やかな炊き上がるんです!
alt
米はといでいるときに水が吸収しやすいそう。ヌカの臭みを米が吸わないように素早く水切りをしながらとぐのがポイント。その理想的な米とぎができるのが、このザルとボウルのセットです。柔軟性のあるザルは米粒を潰しにくく、洗った後に炊飯器やお鍋に移すときにも便利。また麺の湯切りや野菜の水切りにも使えて、幅広い調理に役立ってくれますよ。
【ご紹介したアイテム】福島の工芸品「マタタビザル」を、柔軟性のある特殊素材で再現。
次ページ :  お米を上手に美味しく研ぐことにこだわった、ざるとボウルのセ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月8日今日の献立

エビの中華炒めに、やさしい味のあんかけ豆腐を合わせました。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ