【15分で作れるアペリティフ(前菜)6種】第4回「アボガドと豆腐の前菜」[PR]

 


料理家さんに教えてもらうおもてなし料理。
「15分で作れるアペリティフ(前菜)」の第5回は「アボガドと豆腐の前菜」。

材料 (4皿分)
アボガド:1個
木綿豆腐:1/2丁
海苔:1〜2枚
ミニトマト:3〜4個
わさび醤油:少々



【1】
豆腐は一口大の長方形(7ミリ程度の厚み)にカットし、塩をふって、ペーパータオルに巻いて水切りします。
【2】
アボガド一口大にカットします。
【3】
豆腐の上にアボガドをのせ、スプーンでわさび醤油を少々のせていきます。
【4】
仕上げに小さくカットした海苔をのせます。
お好みでミニトマトを添えると華やかになります。

律子さんからのアドバイス

一口で食べられるアペリティフに仕上げていますが、お皿に盛ればアボガドの豆腐サラダとしても頂けます。

プロフィール

シャルル律子さん

フランスの家庭料理を中心とした「実験料理工房」を開催。
おもてなし料理を短時間で作ることをメインとしたお料理教室です。
海外で過ごされる時間も長く、フレンチだけでなく各国の料理を和風にアレンジすることも得意。最近は50人程度のパーティー用フィンガーフードなども行っています。

【特集連載】15分で作れるアペリティフ(前菜)6種

第1回「豆腐のカプレーゼ風」
第2回「アボガドとキノコのホットサラダ」
第3回「大根と梅の和風アペリティフ」
第4回「アボガドと豆腐の前菜」
第5回「イサキのカルパッチョ和風仕立て」
第6回「季節の柿とアンチョビのマリネ」



= 写真・文:大西佳葉 =
食のはなし15分で作れるアペリティフ(前菜)6種日々のおかず

【ご紹介したアイテム】
食材をラフに盛り付けるだけでテーブルの主役になるプレート、brunoマルチスレートです。
次ページ :  ⇒ BRUNOマルチスレートスクエア(S)4枚セット/ブ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月25日今日の献立

土曜日の夕食は手作りピザで決まり! 温まるおかずスープに、根菜を美味しく食べれらる副菜を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.