材料3つ!WECKで昔ながらの焼きプリン[PR]

 


最近は、沢山の新しいスイーツが出ては世の中を賑わしていますが、たまに昔ながらのシンプルなお菓子が恋しくなりますね。
その中でも卵・牛乳・砂糖だけで作る昔ながらのプリンはベーシックスイーツの代表格。
生クリーム&卵黄で作るプリンはなめらかに仕上がりますが、全卵&牛乳でこそ日常使いのプリンは作りたいもの。
プリンは作る工程はシンプルなのですが、焼き過ぎたり、牛乳と卵の割合がいまいちだと固くなったり、すが入ったり、なめらかに仕上げるにはちょっとコツが必要です。
今回は蒸し焼きにすることで、水蒸気機能のないオーブンでも、なめらかに仕上げるコツをお伝えします。

材料3つ!カラメル後のせ、昔ながらの焼きプリン

材料 (WECK容器5〜6個分)
■ プリン生地
卵(大きめ):3個
牛乳:600cc
砂糖:60g
■ カラメルソース
砂糖(グラニュー糖):100g
水:50cc
お湯:60cc

今回はガラス容器WECKで焼き、そのまま冷やしてカラメルを後のせしていただきます。
ですので、卵と牛乳の比率は固まるギリギリのもので、とろける食感に。
※小さめの卵を使う場合、牛乳を500ccに減らして下さい。

またカラメルを後のせすることで、カラメルとプリン生地が食べ始めからいいバランスで、美味しく味わえます。
次ページ :  苺のガラス容器WECKで焼けば、カラメルソースの保存もバ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月23日今日の献立

休日にのんびりと作りたい洋食メニュー。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.