韓国の5月は西海岸へ、旬のワタリガニは身も心もトロけるほど甘い!

 

日本人観光客からも絶大な人気を誇る韓国のワタリガニ料理

  • 韓国ではカニというとワタリガニの需要が非常に高い
  • 西海岸沿いの漁港が主産地で、醤油漬けと鍋料理が定番
  • メスが卵を抱える春から初夏にかけてがいちばんの旬

韓国の西海岸でワタリガニ


ワタリガニを醤油漬けにした『カンジャンケジャン』

ワタリガニを生のまま醤油漬けにした料理を、韓国では『カンジャンケジャン』と呼びます。この料理を食べるときに上品であってはなりません。多くの店では甲羅をはがして、身はぶつ切りで出てきますので、まずは足の部分を手に持って、つけ根のあたりにガブッとかじりつくのが正しい作法です。噛むというより、歯を使って身を押し出す感じ。口の中へと流れ込んだ身は、それはもう身悶えするほどに甘くってトロトロで。韓国料理の中でも熱狂的なファンの多い料理です。


鮮度のよい内子は甲羅の中でオレンジ色が映える

専門店では必ず春にとれたメスのワタリガニのみを使用します。この時期のメスは内子(未成熟卵)を抱えており、この濃厚なコクと甘味を味わってこその料理です。甲羅の中はスプーンですくって食べますが、スミからスミまでこそげるようにして食べるのがコツ。
次ページ :  カニミソと絡めながら余すことなく味わってください。途中から…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月21日今日の献立

ゆっくり過ごしたい土曜の夜は、サラダとデザートを作り置き。夕食時はメインだけサッと仕上げて召し上がれ。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.