寒さに負けない体づくり&お肌のケアにもおすすめ! 「牛肉豆腐」

 

一味がピリッと効いておつまみとしても、主菜としても人気の高い牛肉豆腐。実は体づくりや美容の面でもとっても嬉しい一品であることをご存知ですか?

牛肉にも豆腐にも「アミノ酸」がたくさん含まれていて、アミノ酸にはスタミナアップやスキンケア、体脂肪燃焼など様々な効果が期待できると言われています。
更に今回ご紹介するレシピは、材料として青ネギやシメジ、キヌサヤなどヘルシーで食物繊維やビタミンが豊富な食材もたっぷり。
美味しくてしかも体が喜ぶ一品なんて、一石二鳥ですね。

■牛肉豆腐

調理時間 30分 1人分 481kcal



<材料 2人分>
牛肉(細切れ) 200g
木綿豆腐 150~200g
青ネギ 2本
玉ネギ 1/2個
ニンジン 1/6本
シメジ 1/2パック
板コンニャク(小) 1/2枚
キヌサヤ 4~5枚
 塩 少々
だし汁 300ml
<調味料>
 酒 大さじ2
 みりん 大さじ2
 砂糖 大さじ1.5
 しょうゆ 大さじ2
しょうゆ 小さじ1
一味唐辛子 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・牛肉が大きい場合は、食べやすい大きさに切る。

・木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、約10分水気をきって4等分に切る。


・青ネギは根元を切り落とし、斜め切りにする。

・玉ネギは横に幅7~8mmに切る。

・ニンジンは皮をむき、食べやすい大きさの短冊切りにする。

・シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。

・キヌサヤは筋をひき、塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気をきって、斜め半分に切る。

・板コンニャクは水と共に小鍋に入れ、煮たったら水気をきり、ひとくち大にちぎる。

<作り方>
1、鍋にだし汁と<調味料>の材料を入れて強火にかけ、煮たったら牛肉を加える。再び煮たったらアクを取り、玉ネギを加える。


2、蓋をし、玉ネギがしんなりするまで弱火で煮る。ニンジンと板コンニャクを加え、ニンジンがしんなりしたら、木綿豆腐を加える。


3、落とし蓋をし、煮汁が落とし蓋に当たって全体にまわる位の火加減で12~13分煮る。青ネギ、シメジを加えて落とし蓋をし、さらに5分煮る。最後にしょうゆ小さじ1をまわし入れて器に盛り、キヌサヤを散らして一味唐辛子を振る。


木綿豆腐を使うことで、煮崩れを気にせず手早く作れるのも嬉しいですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年2月28日今日の献立

ゴマ油やニンニク、ショウガを効果的に使って香りもおいしくいただく献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ