地味な乾物がボリュームおかずに変身 「まるでチキン!高野豆腐ナゲット」【今日の時短ごはん Vol.57】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
子どもの好物を作ろうと思うと、ついメイン料理はお肉にかたよってしまいますね。今日は、乾物を使った子どもが喜ぶボリュームおかずまるでチキン!高野豆腐ナゲット」をご紹介します。



高野豆腐は、豆腐を凍らせて低温熟成させた乾物で、和歌山県の高野山が発祥の地だと言われています。高野豆腐は煮物にするとポソポソのスポンジのような食感で、子どもにはあまりなじみのない食材かもしれません。乾物は植物性の栄養がたっぷりで、成長期の子どもにも積極的に食べさせたい素材ですね。



今回ご紹介する「まるでチキン!高野豆腐ナゲット」はガーリック香る甘辛ダレを絡めて揚げるから、外はカリカリ、中はジューシー! 地味な乾物が、一気に子ども向けのボリューミーなおかずに変身します。

高野豆腐は昔ながらの製法のものと、重曹などの膨張剤を使ったものがありますが、お味はダンゼン伝統製法の方が滋味深くてオススメです。伝統製法の高野豆腐は戻すのに時間がかかるというイメージがありますが、熱湯で戻せばお湯が冷めるころにはちゃんと芯まで戻りますよ。高野豆腐に必要な原材料は、大豆と凝固剤だけですから、購入するときにチェックしてみてくださいね。


■まるでチキン!高野豆腐ナゲット

調理時間 20分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料>2人分
高野豆腐 3枚
本みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
すりおろしにんにく 1片
すりおろししょうが 1片
かたくり粉 大さじ2
菜種油 適量

次ページ :  <作り方> 1、高野豆腐は熱湯で5分ほど戻して水…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月25日今日の献立

ささ身やキュウリ、ニンジン等、手に入りやすい材料でお財布にも優しい献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.