ちょうちょにお花モチーフ…お花見、ピクニックに最適の春めくお弁当アイデア

 

春らしい陽気がつづき、あちこちで桜が見ごろを迎えています。この季節、お弁当を持ってお花見がてらピクニックに出かけたくなりますよね。

お弁当

© karin - Fotolia.com



せっかくなら、お弁当にも春を感じるいろどりをそえて、家族やお友だちをあっと驚かせちゃいましょう! いつもの定番メニューでも、詰めかたやラッピングをちょっと工夫するだけで、たちまち春めくお弁当にチェンジできるお手軽アイデアをご紹介します。

■お花、ちょうちょモチーフを取り入れて春らんまんのお弁当に!

春の風物詩といえば、桜をはじめとする花々やひらひらと舞うちょうちょ。これらのモチーフを加えるだけで、春らしいお弁当に早がわりします。

たとえば、100円ショップなどでも購入できるお花やちょうちょモチーフのピックは、春のお弁当に大活躍のアイテム。から揚げや卵焼きなどいつものおかずに刺せば、春らしさ&食べやすさもアップします。

型

うずらとミニトマトにきゅうり、アボカドとサーモンにクリームチーズなど、さまざまな具を順番にさしてピンチョスにすると、よりカラフルにお弁当をいろどってくれます。

市販で見つからなければ、桜や花柄などのマスキングテープを花びら風にカットし、つまようじの先端に貼っても◎。お花のクッキー型でくりぬいたハムやチーズ、にんじんを、ごはんやおかずのうえにのせてもかわいいです。

食材では、定番の桜の塩漬けのほか、桜のかたちのショートパスタを使えば、もっと手軽に春を感じるお弁当ができあがります。

■ちびっこでも食べやすい! ピンクのスティックおにぎり

おにぎらずより手間いらず! と最近話題のスティックおにぎりなら、手を汚すことなく食べられて、外でのランチにぴったり。小さいお子さんでもひとりで手に持って食べられます。

つくり方は、とってもかんたん。

1.ラップのうえにごはんを横長に敷きます

2.お好みの具をいれてラップで棒状に巻き、形を整えればOK

のりを巻いたり、チキンライスを薄焼き卵でくるんでオムライス風にしたりと、アレンジだって自由自在です。

春の行楽の主役にするなら、ごはんに桜でんぶや、ほぐしたサケを混ぜこんで色づけた、ピンクのスティックおにぎりもオススメです!

また、パンにも応用できます。サンドイッチ用のパンにお好みの具をのせて、くるくる巻けばスティックサンドイッチに。半分にカットして、あえて断面を見せてもおしゃれです。ピンクのワックスペーパーやマスキングテープでラッピングすれば、春らしさがいっそうアップします。


次ページ :  詰め方にもコツが >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月12日今日の献立

ブリの混ぜご飯をメインに、甘みが増している春菊やホウレン草の副菜を揃えた和食の献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ