熱してないのにとろとろ。“新感覚”のひんやりチーズフォンデュ

 

自家製チーズフォンデュソースには、マスカルポーネチーズとリコッタチーズを使用し、軽くて爽やかな味わいを実現。

フォンデュする食材は、三浦半島青木農園から産地直送で届く蒸した夏野菜や、直輸入の海老、バケットなど。

ひんやりとろとろチーズフォンデュと、きりっと冷したワインのマリアージュによって、新しい食の楽しみ方をご提案します。

■冷製チーズフォンデュ食べ放題 (1280円 税抜)

自家製チーズフォンデュソースは、ティラミスでもお馴染みの、軽くてさわやかな風味を持つ「マスカルポーネチーズ」と、やわらかで口当たりが良く、ミルクの自然な甘さがほんのり残る「リコッタチーズ」を使用。

北海道純生クリーム、アンチョビ、青森県産田子にんにく、レモン果汁を加えてさっぱりと仕立てました。

フォンデュする食材は、成城石井が直輸入する海老、三浦半島青木農園から直送で調達したズッキーニ、紫大根、うずまきビーツなどの夏野菜が中心。セントラルキッチンの職人が毎日焼き上げるバケットにつけても楽しめます。

成城石井ならではの魅惑のチーズの世界からご提案する、夏向きの“新感覚”の冷たいチーズフォンデュです。

■冷製チーズフォンデュと合わせてお楽しみいただきたいワイン “南半球ヌーヴォ”

2018%e5%b9%b4%e3%83%81%e3%83%aa%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%a8%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%b3nouveau sb 2018


成城石井でソムリエの資格を持つスタッフが、冷製チーズフォンデュと合わせてお楽しみいただきたいワインとして、今が旬の南半球ヌーヴォの中からチリ産の「イスラ・デ・マイポ ソーヴィニョン ブラン ヌーヴォ」をセレクトしました。
次ページ :  南半球ヌーヴォは、「ヌーヴォらしいフレッシュ&フルーテ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月14日今日の献立

スパイシーなタンドリーチキンに、フルーツやチーズを使ったサイドメニューがよく合います。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ