【もうすぐ、あきいろ作家市】 少し背伸びをして使いたい、宮田竜司さんのうつわたち[PR]

 


宮田竜司(みやたりゅうじ)さんのうつわと再会したのは、今年5月の益子の陶器市。
陶器市エリアの端っこでバスを降りて、いつもとは異なるルートでまわってみようと思った時でした。

思えば2016年の秋の陶器市でも見たことのあるうつわ。
その時は私にとってどこか遠く感じたそのうつわが、5月のその時には「ちょうどいいかも」と思えたんです。

うつわとの出会いにも、きっとある気がする「タイミング」。
9月21日(木)と29日(金)と2週間に分けて公開されるアンジェの「あきいろ作家市」から、今日は、少し背伸びをして使いたい宮田竜司さんのうつわについてご紹介しますね。



■宮田竜司さんのこと



宮田竜司さんは気さくなお兄さん。

もともともの作りが好きだったというものの、焼きものを選んだきっかけはお父さまだったといいます。焼きもの好きなお父さまは、著名な作家さんを追いかけて東京から埼玉へ引越しをしてしまうほど。そんなお父さまのそばで様々な焼きものを見ながら育った宮田さんも、様々な産地をまわり最終的に今の拠点、栃木県益子町に拠点を構えたのだそうです。


大きなお庭のある宮田さんのご自宅兼作業場。
次ページ :  お庭にはご自身で作られた香炉が。 「年上の方に遊…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月21日今日の献立

簡単におしゃれな食卓が完成です! ワインが合う献立です♪

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.