イチゴ蒸しパン

優しいピンク色の蒸しパンはフライパンで手軽に作れます。

特集
調理時間
レシピ制作: 
横田 真未
材料  ( 直径7cmのシリコンカップ 4 個分

<生地>

  

薄力粉

70g
  

40~60ml

ゆで小豆

(缶)小さじ4

作り方

  1. 1

    ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れ、その他の<生地>の材料を全て入れ、泡立て器で混ぜる。(ヒント)水はねっとりするくらいのかたさになるように調整しながら入れて下さい。

  2. 2

    (1)をシリコンカップに半量入れて、ゆで小豆を小さじ1ずつ入れ、残りの<生地>を入れる。

  3. 3

    深めのフライパンに(2)を並べ、シリコンカップの1/3が浸かるくらいまで熱湯を注ぐ。布巾で包んだ蓋をし、中火で10分蒸す。(ヒント)途中、湯が少なくなったら足して下さい。

  4. 4

    竹串を刺して何もついてこなければ、取り出して粗熱を取る。

このレシピのポイント・コツ

イチゴ蒸しパンのポイント・コツ1
・イチゴシロップとセミドライイチゴの作り方【材料 約400ml分】イチゴ・600g/グラニュー糖・300g/レモン汁・1個分
イチゴ蒸しパンのポイント・コツ2
・【下準備】○イチゴは洗ってヘタを切り落とし、水気をしっかり拭き取る。○保存用の瓶を煮沸消毒しておく。
イチゴ蒸しパンのポイント・コツ3
・【作り方】<イチゴシロップの作り方> 1.ホーロー鍋、または厚手のステンレス鍋にイチゴとグラニュー糖、レモン汁を入れてザックリかき混ぜ、ラップをして一晩水分が出るのを待つ。
イチゴ蒸しパンのポイント・コツ4
・2.(1)の鍋を強火にかける。煮たってきたら中火にし、アクを取りながら10分煮る。
イチゴ蒸しパンのポイント・コツ5
・3.キッチンペーパーを敷いたザルで漉し、そのまま押したりせず自然にシロップが落ちるのを待つ。煮沸消毒した瓶に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で保存する。<保存期間>冷蔵庫で2週間ほど保存可能ですが、保存状況にもよるので様子を見ながらお早目に使用して下さい。
イチゴ蒸しパンのポイント・コツ6
・<セミドライイチゴの作り方>4.(3)で漉したイチゴの水分を拭き取り、オーブンシートを敷いた天板に並べる。100℃に予熱しておいたオーブンで60分焼き、ひっくり返して再び30分焼いてオーブンの中でそのまま冷ます。網にのせて風通しの良い室内で2日間乾燥させる。触ってみてグミのような柔らかさになっていればOK。
・※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンによって温度や焼き時間に違いがあるので、普段からお家のオーブンの癖を知っておく事をお勧めします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数329

横田 真未
レシピ制作 横田 真未

料理カメラマン
食べる事、作る事が大好きな料理カメラマン。料理好きが高じて自身でも多数のレシピを提案している。

横田 真未制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ