あのひみつ道具がスイーツに。期間限定のドラえもんカフェ

 

普段使いとして時間を選ばず、気軽にご利用いただけるカフェ


カフェ「The SUN」は、光をテーマにした現代アートのエッセンスが光るカフェ。アートやカルチャーなど語り場としても最適な空間となっています。「森美術館」や「東京シティビュー」、「森アーツセンターギャラリー」鑑賞後や普段使いなど、時間を選ばず気軽にお立ちよりいただけます。

メニューは、カフェブラッスリーのようなお食事をご提供。洋食メニューをベースにサンドイッチやパスタなどもご用意。

同フロアの森美術館・東京シティビュー・森アーツセンタギャラリーの企画に合わせたユニークなコラボレーションメニューも大人気!五感で味わうと、自然とインスピレーションが湧いてきます。

思わず笑顔になるドラえもん展コラボメニュー


「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」とコラボしたメニューは、どれもドラえもんのかわいさたっぷり!ドラえもんをイメージしたメニューで、食べるのがもったいないくらいキュート。目にした瞬間に笑顔があふれます。現在、第二弾<12/4(月)~1/8(月・祝)>が開催中です。


「どこでもドアパフェ」は、プルプルの青いドラえもんがこちらを見つめる大満足スイーツ。
次ページ :  ドラえもんの四次元ポケットから「どこでもドア」が登場する様…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年1月19日今日の献立

美味しいと話題の、ピェンロー(白菜と春雨の中華煮)を自宅で作ってみましょう。鍋に合う副菜2品を組み合わせて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.