余った餃子の皮も有効活用 「餃子の皮で作る! イチゴとアイスのタルト」

 

お家で手作り餃子を作ったときに、中途半端に餃子の皮が余ったという経験ありませんか? ぴったり使い切るのはなかなか難しいもの。そこで今回、そんな余りがちな餃子の皮も有効活用できるスイーツレシピをご紹介します。

餃子の皮をタルト型に入れて焼き、上にアイスやフルーツをのせた簡単スイーツ! 皮を3枚使うことで、中に具を入れてもくたっとなりにくく、フリルが重なり見た目にもキュートです。お子さんと一緒に盛り付けるのも楽しそうでいいですね。アイスやフルーツは、お好みのものを使って自分好みに仕上げるのもおすすめです。

余りがちな餃子の皮をおしゃれにアレンジしたこちらのデザート。簡単なので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

■餃子の皮で作る!イチゴとアイスのタルト

調理時間 10分+焼く時間 1人分 288 Kcal


レシピ制作:栄養士 和田 良美



<材料 8cmのタルト型 4 個分>
餃子の皮(大) 12枚
 バター 適量
 グラニュー糖 適量
バニラアイス 100g
イチゴ 4~5粒
キウイ 1/2個
バター(型用) 適量

<下準備>
・タルト型にバターをぬる。オーブンは200℃に予熱する。イチゴとキウイは、食べやすい大きさに切る。


<作り方>
1、タルト型に餃子の皮をしきこみ、さらにその上にバターをぬり、餃子の皮を敷く(2回繰り返し3層にする)。


2、(1)にグラニュー糖を適量まぶし、200℃に予熱しておいたオーブンで10分程度焼く。


3、餃子の皮を型から外し、バニラアイスにイチゴ、キウイをそれぞれ盛りつける。


コツ・ポイント・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
今回はスイーツレシピをご紹介しましたが、チーズや野菜などの具材をのせて焼くと、おいしいミニピザが完成しますよ。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月23日今日の献立

スズキの塩焼きはもろみと合わせた野菜を添えて。アボカドはおつまみにもオススメな一品に!

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ