【アンジェの夏の豆皿市開催中!】人気作家さんたちの豆皿で、食卓も初夏の装いに[PR]

 


アンジェの「夏の豆皿市」が始まりました。

初夏の素麺ランチには薬味をのせた豆皿たちを並べたり、吹き抜ける風が心地よい夕暮れには豆皿にのせたおつまみたちをビールのお供にしたり。
いつもの食卓がなんだかとっておきのものになる、そんな魔法をかけてくれる豆皿たちをたくさん集めました。



お花の形をしたものや、縁起もの。スタイリッシュなものに、可愛らしい絵柄を施したもの。
アンジェの「夏の豆皿市」には、使って、眺めて、ついつい嬉しくなってしまう豆皿がいっぱいですよ。ぜひ覗いてみてくださいね。

■入手困難な人気作家さんのうつわも!作家さんたちの小さな小さなうつわの世界

今回の「夏の豆皿市」では、普段なかなか手に入らない人気作家さんたちの手のひらサイズのうつわたちも入荷しています。

<su-nao homeさん>
金属のような質感の肌に揺らぐ土の温もり。
端正でいてどこか温かなsu-nao homeさんの豆皿は、こうして薬味をのせるだけで食卓が洗練された印象に仕上がります。



su-nao homeを主宰される松本圭嗣(まつもとけいじ)さんが目指すのは「生活の道具作り」。
自らご家族のためにキッチンに立つという松本さんが考える、「使いやすさ」にこだわったひとさらです。
次ページ :  <石田裕哉さん> こっくりとした色味の釉薬に…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月21日今日の献立

素麺は簡単アレンジで飽きさせない工夫を。小さなおにぎりに、旬のピーマンがたくさん食べれる副菜の組合せ。

ピックアップ

最新の おいしい!

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.