人気パティスリーがチョコ専門店を続々オープン 鎌倉には“秋冬限定”店も

 

ショコラティエだけでなく、パティシエにとっても、チョコレートはかけがえのない素材。今回はそんな注目のパティスリーのチョコをご紹介。



『ロミ・ユニ』『シャンドワゾー』『アテスウェイ』…。いつ訪れても客足が途絶えない店から、相次いでチョコレート専門店が誕生している。その理由を、『アテスウェイ』の川村英樹さんは、「今まではバレンタインシーズンのみボンボンを作っていたのですが、使える素材が冬のものに限られてしまう。一年を通して多様な素材で作りたかった」と語る。

アイデアがあっても、時期やスペースが限られて、これまでできなかったことを、新たな場で思う存分、形にしているのだ。面白くないはずがない。しかも、ショコラティエとはまた違う柔軟な発想で、チョコレートに向き合う。伝統的なフランス菓子をボンボンに仕立ててみたり、ハイカカオブームもなんのその、あえてミルクチョコのおいしさを追求したり……。かと思えば、カカオ豆からチョコレートを作ってケーキにする職人魂炸裂のシェフもいて、まさに十人十色!

注目のお店をご紹介します。
ショコラテ ロミ・ユニ


『ロミ・ユニ コンフィチュール』を構えて14 年。
次ページ :  いがらしろみさんが「ジャム屋さんをやる前からの念願だった」…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月25日今日の献立

ささ身やキュウリ、ニンジン等、手に入りやすい材料でお財布にも優しい献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.