『呑むアート展』が東京・六本木で - 20種類の"アート器"で楽しむ日本酒や甘酒

 


『呑むアート展』が、2018年1月13日(土)、14日(日)の2日間、東京・六本木ヒルズで開催される。

『呑むアート展』とは、国内外で高い評価を受けている陶芸家・古賀崇洋のアート作品である20種類の器を実際に利用して、日本酒や甘酒を飲む体験型アートイベント。

会場では、古賀の作品からインスピレーションを受けて選ばれた日本酒や甘酒を準備。また、気に入った作品はその場で購入することも可能だ。

金やプラチナ、青銅を使用し、意匠をこらした作品で飲むお酒では、いつもと違った味を楽しめる事間違いなし。是非、会場に足を運んで、"非日常的"な体験をしてみてはいかがだろうか。

【詳細】
『呑むアート展』
開催期間:2018年1月13日(土)、14日(日)
開催時間:11:00~22:00(最終入館21:30)
会場:六本木ヒルズ 森タワー52階「カフェ ザ サン(Cafe THE SUN)」
住所:東京都港区六本木6-10-1
価格:ドリンクのみ 1,000円~1,500円、アート購入 10,000円~300,000円
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月23日今日の献立

ローストポークとノンアルコールサングリアは、時間が作る美味しさを味わえます。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.