愛あるセレクトをしたいママのみかた

和えてご飯に乗せるだけ「簡単!マグロとアボカドのハワイ風アヒポキ丼」

 

ハワイグルメでお馴染みのマグロとアボカドで作る「アヒポキ」。
アヒポキは、ハワイ言葉でマグロの切り身と言う意味です。

今回ご紹介する「簡単!マグロとアボカドのハワイ風アヒポキ丼」の味付けのポイントごま油。それにみりんを加える事で味に奥行きが出ます。

マグロやアボカドを「和えだれ」にしっかり絡めて、ご飯に乗せたら完成する、とっても簡単な丼ぶり。火を使わないので忙しい時にもサッと作れて便利な一品です。

■簡単!マグロとアボカドのハワイ風アヒポキ丼

調理時間 15分 1人分 610Kcal


レシピ制作:森岡 恵



<材料 2人分>
マグロ(サク) 200g
アボカド 1/2個
玉ネギ 1/4個
貝われ菜 1/4パック
ご飯(炊きたて) 丼2杯分
<和えダレ>
 しょうゆ 大さじ2
 みりん 小さじ1
 ゴマ油 大さじ1
 ショウガ(すりおろし) 小さじ1
 すり白ゴマ 小さじ1
焼きのり 1枚

<下準備>
・マグロ、アボカドは1.5cm角に切る。玉ネギは薄切りにして水にさらし、辛味をとってザルに上げる。貝われ菜は根元を切り落とし、長さ2cmに切る。


<作り方>
1、ボウルに<和えダレ>の材料を混ぜ合わせ、マグロ、アボカド、玉ネギを加えて混ぜ合わせる。


2、器にご飯を盛って手でちぎった焼きのりをのせ、(1)を盛る。上から残った<和えダレ>をかけ、貝われ菜をのせる。


コツ・ポイント ・アボカドの切り方。アボカドは包丁を縦に入れ、種まで深く切り込みを入れ、両手でひねるように半分に分ける。
森のバターと言われている栄養価が高いアボカドと、脂肪を抑制する効果が期待できるDHAやEPAを含むマグロを組み合わせたお手軽丼。今日何作ろう?と困った時に断然オススメの一品です。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ