魚嫌いの子もパクパク食べられる「鮭ときゅうりのさっぱり混ぜご飯」【今日の時短ごはん Vol.24】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。今回は、旬の秋鮭を使った「鮭ときゅうりのさっぱり混ぜご飯」をご紹介します。



骨を取るのが面倒、生臭い、頭がついているのがイヤなど、お魚が苦手なお子さんも多いのではないでしょうか? お肉ばかりでなく、お魚も子どもに食べてもらいたいですよね。

お箸をまだうまく使いこなせないと、魚の骨や皮をより分けて食べるのは時間がかかってしまって大変かもしれません。でも、骨を取ってほぐしてご飯に混ぜてあれば、食べやすくなります。中でも、おにぎりの具として人気のなら、お魚嫌いの子でもハードルが低い食材なのではないでしょうか。
サーモングリル

©Jacek Chabraszewski - stock.adobe.com


魚の臭みは、かんきつ類ハーブなどを合わせるとマイルドに。魚のパサパサ感や苦味は、ご飯にお酢オイルを混ぜることで、さっぱりとコクが出て食べやすくなりますよ。

「鮭ときゅうりのさっぱり混ぜご飯」は作り方も簡単! 鮭を焼いている間にきゅうりを切って塩もみすればできあがり。これ一つで完結する忙しいお母さんの味方になる混ぜご飯です。


■鮭ときゅうりのさっぱり混ぜご飯

調理時間 15分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料> 2人分
塩鮭 1切れ
きゅうり 1本
塩 ひとつまみ
レモン 1/2個
青じそ 大さじ2
炊いたご飯 茶わん2杯分
酢 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
白すりごま 大さじ1

次ページ :  「鮭ときゅうりのさっぱり混ぜご飯」の作り方 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月23日今日の献立

炊飯器で作るおこわにパパッとできる副菜を添えて。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.