イタリアンにも変身!? 「白和え」レシピ活用術

 

ヘルシーな「豆腐」は子どもにもぜひ食べさせたい食材ですが、味噌汁などの汁物か、冷奴・湯豆腐などでそのまま食べるか、鍋に入れるか…。なかなかレパートリーが広がらないのが難点です。

しかし、和食には「白和え」という便利なメニューがあります。基本の作り方さえマスターして、さまざまな食材と組み合わせればバリエーションは無限大。残った惣菜のアレンジにも使えます。

© Reika - Fotolia.com



■豆腐の水切りについて

白和えは、豆腐で作った和え衣を野菜などの具材と和えて作る料理です。基本の和え衣さえマスターしておけば、あとは簡単。そのとき冷蔵庫にある食材を使って、オリジナル白和えを楽しむことができます。

おいしく作るために重要なポイントとなるのが、豆腐の水切りです。水気をしっかり切っておくことで、おいしい和え衣になります。

豆腐の水切りをするときは、キッチンペーパーやガーゼなどに包んでバットに乗せ、重しをしてそのまま20~30分程度置いておきます。キッチンペーパーやガーゼが薄い場合は、2重にして包むと良いでしょう。

重しの形状によっては豆腐にかかる力が偏ってしまうため、できるだけ平らなものを選ぶと◎。私は普段、薄めのまな板を重しとして使っています。

時間がないときは、沸騰したお湯で2~3分茹でて水気を切る、またはレンジで2~3分加熱する方法でもOKです。



次ページ :  ■和え衣の作り方 それでは、水切りした豆腐を…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ