1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. コンニャクでカロリーダウンレシピ >
  4. コンニャク入り酢豚風炒めのレシピ・作り方

コンニャク入り酢豚風炒め

豚肉の代わりに手綱コンニャクを。きちんと手綱コンニャクに下味をつけておくのがポイントです。

コンニャク入り酢豚風炒め
特集
調理時間
238 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

手綱コンニャク1袋(1袋170g入り)

<下味>

  小さじ2
  砂糖小さじ2
  ハチミツ小さじ1
  しょうゆ小さじ2
片栗粉大さじ1
揚げ油適量
ニンジン1/4本
玉ネギ1/2~1個
シイタケ(生)2個

<合わせ調味料>

  砂糖大さじ1.5
  黒酢大さじ1.5
  しょうゆ大さじ1
  ケチャップ大さじ2.5
  少々
  大さじ2.5

<水溶き片栗>

  片栗粉小さじ1~1.5
  大さじ1
サラダ油小さじ2
ゴマ油小さじ2

メモお買い物メモ
ジャンル:
中華 / 炒めもの
種別:
主菜

下準備

  • 手綱コンニャクは鍋にたっぷりの水と共に入れ、強火にかけて煮たったらザルに上げる。粗熱が取れたらひとくち大に切る。

  • 揚げ油を170℃に予熱し始める。

  • ニンジンは皮をむき、小さめのひとくち大の乱切りにする(電子レンジで30秒程加熱しておいてもOKです)。

  • 玉ネギは幅1cmのくし切りにする。

  • ピーマン、赤パプリカは縦半分に切り、種とヘタを取ってひとくち大の乱切りにする。

  • 水煮タケノコは、ひとくち大の乱切りにする。

  • シイタケは石づきを切り落とし、固く絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取る。軸と笠に切り分け、軸は縦に裂き、笠は4~6つに切る。

  • <合わせ調味料>、<水溶き片栗>の材料はそれぞれ混ぜ合わせておく。

作り方

  1. 1

    フライパンにサラダ油を強火で熱し、手綱コンニャクを炒める。さらに<下味>の材料を加え、水分がなくなるまで炒め合わせる。片栗粉をからめ、170℃の揚げ油で揚げる。

  2. 2

    (1)の手綱コンニャクを揚げたフライパンの油をあけ、玉ネギ、ニンジン、水煮タケノコ、ピーマン、赤パプリカ、シイタケの順に加えて炒め、いったん取り出す。

  3. 3

    (2)のフライパンに<合わせ調味料>を入れて強火にかけ、煮たったら<水溶き片栗>でトロミをつける。

  4. 4

    (3)に(1)の手綱コンニャクと(2)の野菜を戻し入れ、全体にタレがからまったら、ゴマ油を加えてサッと混ぜ合わせ、器に盛り分ける。

リストに追加ファンになる

現在のファン数1019

杉本 亜希子
レシピ制作 杉本 亜希子

管理栄養士、料理家
管理栄養士、フードコーディネーター認定を取得。食材や調味料の組み合わせを考えながら、手軽で栄養も考慮した料理が得意。

杉本 亜希子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.