愛あるセレクトをしたいママのみかた

いなば缶詰「タイシリーズ」6種を比較! 1位に輝いたのはまさかの…

 



第5位
「チキンとタイカレー・レッド」
…バジルの香りはするのですが、肝心の味付けはというと、タイカレーというわりに少し甘めな印象。辛さレベルは3となっていますが、そこまでパンチがあるわけでもなく…。「ダメなところがあった」というよりは、「いいところがなかった」という感じです。

第4位
「チキンとタイカレー・グリーン」
…当然、見た目は「グリーンカレー」そのものなのですが、ニオイも味もグリーンカレー感がそんなにありませんでした。「チキンとタイカレー・レッド」に比べると、ややカレーらしさを感じるという点で4位ですが、味は薄め。ごはんにかけた時、「ごはんの味が勝ってしまうのでは?」と感じました。辛さレベル4というだけあって、辛さは強かったです。ただ、グリーンカレーを食べたいと思って買っても満足できないかも?

第3位
「チキンとタイカレー・イエロー」
…「チキンとタイカレー」はレッド・グリーン・イエローの3つだったのですが、その中ではイエローが頭ひとつ出ているように思います。バジルの香りや風味もほどよく、味付けはわりとしっかりめ。ニオイや味のバランス、ごはんとの絡みを考慮しても、平均よりやや上といったところでしょうか。

第2位
「バターチキンカレー」
…ニオイは本格的で、チキンもゴロゴロとしているので、食べ応えは十分。ただ、一般的なバターチキンカレーに比べ、バターの風味はあまり感じられず、コクも少なめ。バターチキンカレーというよりは、普通の「カレー」を食べているような感覚でした。ただ、ほかの缶詰に比べカレーの味はしっかりとしていて、味もおいしいので2位という結果になりました。

第1位
「ガパオチキンバジル」
…見事1位に輝いたのは、今回唯一カレーではない「ガパオ」でした。ニンニクのニオイがかなり強いので、食べる前は心配だったのですが、率直においしい!ピリッとした辛さも心地よく、文句なしの1位獲得です。また、「ナンプラー入り」の記載があるものの、そこまで主張しない程度で、エスニックが苦手な人や子どもでも食べやすいように感じました。

今回試した6商品について、味やニオイは特徴も異なるのですが、唯一共通していた点は、「缶の開けづらさ」。缶詰なので、きちんと密閉してあると言われればそうかもしれませんが、タブを持ち上げるだけでも一苦労…。編集部の男性でもすぐには開けられず、スプーンの柄を使ってやっと指が入るまでタブを上げられたので、女性や子どもは苦戦しそう。爪が長い人は、爪が折れたり、欠けたりしそうなので、要注意です。

ともあれ、手軽に買えて一食分になるから、缶詰はママの救世主。今回の比較を参考に、自分の好みに合いそうなものをぜひ試してみて!
(文・明日陽樹/考務店)
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年1月23日今日の献立

手間がかかるイメージの魚料理ですが、下処理のいらないカジキマグロを使えば簡単! ご飯にもパンにも合う洋食献立。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ