浮世絵の世界で猫と遊ぶ「江戸ねこ茶屋」両国に期間限定オープン

 


浮世絵の世界で本物の猫と遊べる猫カフェ「江戸ねこ茶屋」が、2018年6月15日(金)から8月31日(金)まで、JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」にオープンする。

住人全員が猫?とある江戸時代の長屋をモチーフにした猫カフェ
江戸にまつわる史跡が多く、「猫の恩返し(回向院の猫塚)」など、猫との縁も深い街・両国。今回はそんな史実に基づき、「両国のとある江戸長屋の住民は全員が猫との噂。噂を聞きつけ全国から旅人が覗きにくる」をコンセプトにした猫カフェが期間限定で登場。

江戸の街並みを再現した空間で猫の生活を鑑賞
長屋をモチーフにした建物の中には、浮世絵の画像データと立体造形を組み合わせることで、江戸の街並みと雰囲気を表現。そこに猫用の出入口や通り道、階段などを配置し、まるで江戸時代の世界で生活する猫たちを眺めたり、一緒に遊んだり、写真を撮ったりすることができる新感覚の猫カフェ。

茶屋や遊郭など様々なゾーンが出現
会場には、「ねこ茶屋」「ねこ遊郭」「ねこ湯」「ねこ長屋」「ねこ広場」など様々なゾーンが出現。各ゾーンでテーマに合わせた浮世絵を使うことで、それぞれ異なる江戸の世界観が楽しめる。
次ページ :  浮世絵の解説を通して、江戸から続く人と猫との深い関係を紹介…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月23日今日の献立

イカのトマト煮をメインに。ニンニクがきいて、お酒が飲みたくなる献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.