愛あるセレクトをしたいママのみかた

食材から育てるというあたらしい暮らし“Farm to Table”を実現するサービスがスタート

 

その根本原因は「生産」と「消費」が離れていること。ならばその生産と消費を一致させる、つまり"育てて""食べる"を同じ場所で行えばいいのではないでしょうか?

みんなができる身近なアクションがたくさん集積することで、きっと社会はよくなるはず。育てる楽しさと食べる喜び、育ててみないとわからない発見と驚き。野菜栽培は、エシカル時代の持続可能なエンターテインメント。子どもと一緒に、大切なだれかと。これが『grow』のFarmtoTableスタイルです。

withコロナ時代の野菜栽培を反映する3つの数字

外出自粛期間中に家庭菜園デビューをした(現在家庭菜園実施者のうち)

29.6%

今後も家庭菜園を続けたい(現在家庭菜園実施者のうち)

96.2%

外出自粛期間中に食生活の変化を感じた

85.5%

(調理頻度が増えた、生鮮食料品を買う量の増加など)


引用元:タキイ種苗㈱「2020年度野菜と家庭菜園に関する調査」

海外では当たり前!ゆるく始められて、自分にも家族にも地球にもうれしい



海外中で生活に定着しつつあるFarmtoTable。農と食が一体化したこのスタイルが、海外では、もはやスタンダードになりつつあります。
次ページ :  買い物にはマイバッグ、プラスチックはほとんど使わず、子…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月15日今日の献立

フルーツを使った刺身メニューとふんわりメレンゲみそ汁。おもてなしにも使える献立。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ