お菓子づくりに必要な材料

  • 小麦粉

    小麦粉

    お菓子づくりに使われるのは、ほとんどの場合が薄力粉です。使う前にはふるってダマをなくし、空気を含ませておきます。また、湿気を含んだ粉は、他の材料に混ざりにくいため、密閉容器に入れて常温で保存します。

  • 砂糖

    砂糖

    砂糖はお菓子に甘みをつけるだけではなく、ふくらませる、日持ちを良くする、つやを出す、焦げ色をつけるなどの働きをします。また、水分を抱え込み、お菓子を乾きにくくし、しっとり感を保ちます。E・レシピでは、砂糖と表記してある場合は上白糖を使います。

  • 卵

    鮮度の良いものを使いましょう。使う前には冷蔵庫から出しておき、常温に戻しておきます。

  • バター

    バター

    お菓子づくりには基本的に無塩バターを用います。やわらかい状態にして使うほか、冷やしたまま使ったり、溶かしバター、澄ましバター、焦しバターなど、用途によって使い分けます。

  • グラハムクラッカー

    グラハムクラッカー

    全粒粉を加えて作られたクラッカー。香ばしい香りを持ち、そのまま食べても、また砕いてタルトやケーキなどのベースに使えます。

  • クリームチーズ

    クリームチーズ

    熟成させないフレッシュチーズに分類されます。乳酸菌がもたらすほのかな酸味と豊かな味わいが特徴で、チーズケーキをはじめ、菓子や料理に幅広く使われています。

  • 抹茶

    抹茶

    和菓子によく使われる粉末状のお茶です。きれいな緑色になるので、洋菓子では、プリンやババロア、スポンジなどに使われます。

  • フルーツ缶詰

    フルーツ缶詰

    フルーツの缶詰は様々な種類のものがあり、皮や種が除かれて、加熱処理されているのでそのままカットして使用することができます。また季節に関係なく使用することができるので便利です。

  • アーモンド

    アーモンド

    ナッツ類のなかで最もよく使われるのがアーモンド。お菓子やパンを作るときには生の状態のものを使います。粉末状のものはアーモンドプードルまたはアーモンドパウダーといいます。他にもスライスされたものや棒状にカットしたもの、粗みじんにカットされたものなどいろいろあります。

  • 豆乳

    豆乳

    豆乳は豆腐を作る過程でできるもので、大豆を水に浸してやわらかくしたものを細かく砕いて加熱し、にがりなどの凝固剤を加えて固める前の白い乳状の液体。良質のタンパク質やミネラルが豊富です。

  • ベーキングパウダー・重曹

    ベーキングパウダー・重曹

    ベーキングパウダーは重曹に酸性剤を加えて扱いやすくした膨張剤です。重曹よりムラなく仕上がります。重曹の正式名称は「炭酸水素ナトリウム」。加熱すると炭酸ガスを発生します。膨張力は強いのですが、においや色、苦みが出ることがあります。

  • クルミ

    クルミ

    クルミにはたくさんの種類があります。一般に出回っているものは、欧米諸国で多く栽培されているペルシアクルミです。刻んだクルミを生地に混ぜて焼いたり、その独特の形を活かして飾りに使ったりします。

  • オートミール

    オートミール

    えん麦(オーツ麦)を平たくしたもので、タンパク質、ミネラルが豊富です。

  • レーズン

    レーズン

    一般にレーズンと呼ばれる焦げ茶色のものから、薄いべっこう色をしたサルタナ、小粒で黒いカラントと呼ばれるものがあります。カリフォルニア産のものが輸入も多く良質です。水で洗って軸や砂などを落とし水気を切り、ラム酒やブランデーなどに漬け込んで柔らかくしてから使ったりします。

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ