愛あるセレクトをしたいママのみかた

「東京カクテル7デイズ 2018」66店舗をバーホッピング、ブランドカクテル無料テイスティングも

 

その後、好みの参加店舗を目指すという流れだ。

メイン会場「Village」には8ブランドの期間限定バーが登場しバカルディ(BACARDI)、ビーフィーター(BEEFEATER)、カンパリ(CAMPARI)などを使った16以上のブランドカクテルから8カクテルを選んで無料テイスティングすることができる。また、季節のハーブや野菜、フルーツを使ったカクテルを体験できる有料のカクテルマルシェなども用意されている。

【開催概要】
東京カクテル7デイズ 2018
期間:2018年5月18日(金)~27日(日)
対象店舗:渋谷、恵比寿、新宿、六本木、池袋、などを中心としたバー&レストラン、ホテルバーなど都内66店舗。詳細は公式サイト(https://cocktailbar.jp/7days)に掲載。
内容:対象カクテルを1杯1,000円(税・チャージ別)で飲むことが可能。

■メイン会場 エコファームCafé 632内「Village」※カクテルパスポート交換場所
住所:東京都渋谷区神宮前6-32-10
期間:2018年5月18日(金)~20日(日) 16:00~21:30
内容:ブランドカクテル無料テイスティング(BACARDI/BEEFEATER/CAMPARI/GLENMORANGIE/GREY GOOSE/HENDRICK’S/HENNESSY/TUMUGI)、カクテルマルシェ(有料)、ミニセミナー体験。※期間中は何度でも入場可能。

カクテルパスポート価格:前売り 3,800円(税込)/当日券 4,500円(税込)
※対象店舗で使える1杯無料(1,000円分、税・チャージ別)チケット付き。
前売り券引換方法:公式サイトのチケット購入ボタンから購入。エコファームCafé 632内「Village」にて5月18日(金)〜20日(日)、各日16:00~21:30までに、購入手続き時に送付される前売り引換券を持参してカクテルパスポートを入手。
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年4月20日今日の献立

ボリューム満点の肉巻きのメインに、季節の野菜を使ったあっさりした副菜を組み合わせて。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ