1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. イサキのオーブン焼きのレシピ・作り方

イサキのオーブン焼き

パーティーにもいいかも。パン粉を覆うようにしたことで蒸し焼き状態になり、ふんわりやわらかく仕上がります。

イサキのオーブン焼き
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

イサキ1尾
  塩コショウ少々
  白ワイン大さじ2
  ローズマリー2~4枝
  生タイム8~10枝
  ニンニク2片
プチトマト6~8個
松の実大さじ2

<合わせパン粉>

  パン粉1カップ
  生タイム3~4枝
  ドライパセリ小さじ1/2
  オリーブ油大さじ3
レモン1/2個
オリーブ油大さじ3

<サラダ>

  ジャガイモ1個
  大根2cm
  ピーマン1/2個
  赤ピーマン1/2個
  貝われ菜1/3パック

<ドレッシング>

  リンゴ酢小さじ2
  塩コショウ少々
  EVオリーブ油大さじ1.5

作り方

  1. 1

    イサキはウロコを引いて盛り付ける裏側の腹に長めに切り込みを入れてワタを出し、きれいに水洗いして水気を拭き取る。両面に縦2本切り込みを入れる。

  2. 2

    生ローズマリーと生タイムは水洗いして水気を拭き取る。ニンニクは縦半分に切って芽を取る。プチトマトは水洗いする。<合わせパン粉>の生タイムは軸から葉を取り、他の材料と混ぜ合わせる。レモンは半分に切る。

  3. 3

    オーブンを220℃、18~20分に予熱する。イサキのお腹の中に塩コショウを振り掛け、ローズマリー、タイム、ニンニクを詰める。白ワインを振り掛け、全体に塩コショウをする。

  4. 4

    天板(又は耐熱容器)にオーブンシートを敷き、オリーブ油大さじ1を敷き、イサキを盛り付ける状態でおいてオリーブ油大さじ1を掛け、<合わせパン粉>をのせて残りのオリーブ油大さじ1を掛ける。まわりにプチトマト、松の実を並べる。220℃のオーブンに入れ焼く。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

  5. 5

    ジャガイモは皮をむいて細いせん切りにし、水を替えながらさらす。大根も皮をむいて細いせん切りにして冷水に放つ。ピーマン、赤ピーマンは種とヘタを取って細いせん切りにし、貝われ菜は根元を切り落とし長さを半分に切って大根と合わせる。シャキッとしたらザルに上げしっかり水気を切って盛り付ける直前まで冷やしておく。ジャガイモも合わせる。

  6. 6

    器にイサキを盛る。ボウルに<ドレッシング>を合わせて5の<サラダ>を混ぜ合わせ、イサキに山高にのせ、プチトマト、松の実を散らせてレモンを添える。お好みで塩コショウを振り掛ける。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.