愛あるセレクトをしたいママのみかた

彼ママのお手伝いで恥ずかしくならない料理の基本テク ~配膳のマナー編~

 

彼の実家、旦那様の実家にお邪魔したら、忙しそうな彼ママ・義理ママのお手伝いをする機会もあるかも? そんなとき、恥ずかしい思いをしないためにも、最低限知っておきたい料理の基本テクをご紹介します。

一緒にキッチンに立ってお手伝いをする前段階として、テーブルを拭いたり、できあがった料理をテーブルに運んで並べたり、という役目を任されることは多いはず! ごはんが左で味噌汁が右…だけではちょっと不安です。

今回は、知っておきたい配膳のマナーをご紹介します。

●覚えておきたい 一汁三菜の定位置ごくごく一般的な和食の一汁三菜を並べたときの定位置です。

写真を参照してください。

飯(ごはん)は手前の左
汁(味噌汁・吸い物)は手前の右
主菜(刺身・焼き物)は奥の右
副菜(煮物)は奥の左
副々菜(香のもの・和え物)は真ん中

それから、箸はすっと持てるよう、持つ部分(太いほう)を右側にして手前に置きます。

箸を手に取るときもマナーがあります。箸先をそろえて右手で持ち上げ、箸の下を左手で支えるように箸の中央の部分に添えて持ちます。右手を右端まですべらせ、箸の下から持ちかえ、左手をはずします。箸を置くときは逆の動作をします。

これだけ読むと難しそうに感じるかもしれませんが、この通りにやってみてください。おそらく多くの方が自然にやっていることだと思います。

次ページ :  ●左が尊い? ごはんが左、味噌汁が右 ご存…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月9日今日の献立

コスパ良し、味良しのメインにパパっと仕上がる卵炒め、上品なみそ汁の献立です。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ