1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 鯛のフェットチーネのレシピ・作り方

鯛のフェットチーネ

代表的な春の魚といえば鯛。淡白だけど身崩れしにくく、クリーム系のソースと良くあいます。柔らかいフェットチーネと菜の花を加えて、ソースはサフランで風味をプラスしています。

鯛のフェットチーネ
特集
調理時間
材料 ( 2 人分

2切れ
菜の花8本分
少々
玉ネギ1/2個分
薄力粉大2
牛乳300ml
サフランひとつまみ

作り方

  1. 1

    菜の花は塩を入れた熱湯でサッとゆでて水にとり、粗熱が取れれば水気を絞り、食べやすい大きさに切る。鯛はウロコを取り、きれいに水洗いして一口大に切る。牛乳にサフランを浸しておく。玉ネギは縦薄切りにする。

  2. 2

    鍋に鯛、白ワインを入れ、蓋をして中火にかける。蒸し煮にして鯛に火が通れば、そのまま置いておく。

  3. 3

    ホワイトソースを作る。深めのフライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが溶け出せば玉ネギを加えてしんなりするまで炒める。薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。牛乳、2 の蒸し汁を加え、とろみがつくまでよく混ぜながら加熱し、塩コショウで味を整える。

  4. 4

    パスタをゆでる。塩を入れたたっぷりの熱湯にパスタを入れ、常にクツクツ煮たった状態を保ちながら、時々菜ばしで混ぜ、指定の時間より少し短めにゆでる。(今回のフェットチーネの場合、指定ゆで時間は6~7分。おすすめのゆで時間は6分)

  5. 5

    ゆで上がったパスタと鯛、菜の花をホワイトソースにからめ、器に盛る。

このレシピのポイント・コツ

鯛のフェットチーネのポイント・コツ1
・こってりしたクリーム系のソースなら、ソースがからみやすい幅の広いパスタがあいます。少しやわらかめにゆでて和えるのが美味しい食べ方。ほうれん草入りやトマト入りもあります。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.