印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

高野豆腐の酢豚風

調理時間
30分
カロリー
347 Kcal

豚バラ肉の代わりに、低脂肪で高タンパク、カルシウム豊富な高野豆腐を使って。干しシイタケのビタミンDがカルシウムの吸収率を高めます。

高野豆腐の酢豚風
材料  ( 2 人分

<下味>

  

ショウガ

(すりおろし)小さじ1/2
  

ニンニク

(すりおろし)小さじ1/2
  

大さじ1
  

しょうゆ

大さじ1
  

もどし汁

(シイタケ)大さじ3

片栗粉

大さじ2

揚げ油

適量

玉ネギ

1/2個

シイタケ

(干し)2個

ゴマ油

小さじ1

<調味料>

  

ケチャップ

大さじ1.5
  

きび砂糖

大さじ1
  

大さじ1.5
  

オイスターソース

大さじ1/2
  

もどし汁

(シイタケ)100ml

万能ネギ

(小口切り)少々

下準備

  • 高野豆腐の酢豚風の下準備1

    高野豆腐は水で戻し、柔らかくなったらしっかり絞る。厚さ1cm、3×3cmの大きさに切る。

  • シイタケは水でもどし、柔らかくなったら水気を絞り、食べやすい大きさに切る。

    シイタケを戻す時間は調理時間に含まれません。水に入れ、冷蔵庫に入れて1時間程度で戻りますが、早めに作っておくと便利です。もどし汁は使うので取っておきましょう。

  • 玉ネギは幅2cmのクシ切りにする。パプリカはヘタと種を取り除き、乱切りにする。水煮タケノコはスライスする。

  • <調味料>の材料を混ぜ合わせる。

作り方

  1. 高野豆腐の酢豚風の作り方1
    1

    ボウルに<下味>の材料を入れ、高野豆腐を加えてもみ込み、味付けをする。ビニール袋に片栗粉と高野豆腐を入れ、全体にまぶす。

  2. 高野豆腐の酢豚風の作り方2
    2

    揚げ油をフライパンに入れ、中火にかけて熱する。(1)を揚げ油に入れ、両面がこんがりするまで揚げる。

    揚げ焼きにするイメージで、油は1cm程度の量で揚がります。

  3. 高野豆腐の酢豚風の作り方3
    3

    (2)のフライパンの油を拭き取り、キレイにしたらゴマ油を入れ、中火で熱する。玉ネギを加え、透き通るまで炒めたら、黄パプリカ、赤パプリカ、シイタケ、水煮タケノコを入れ、サッと炒め合わせる。

  4. 高野豆腐の酢豚風の作り方4
    4

    (3)に<調味料>を加え、中火でひと煮たちしたら(2)を加え、トロミが付くまで煮る。器に盛り、お好みで万能ネギを散らす。

高野豆腐の酢豚風のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.