印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

手巻き寿司

調理時間
50分
カロリー
699 Kcal

みんなでわいわい楽しみながら巻いて下さいね。

手巻き寿司
材料  ( 4 人分

お米

3合

昆布

(10cm角)1枚

<合わせ酢>

  

大さじ5
  

砂糖

大さじ3
  

小さじ1.5

マグロ

1サク(1サク250g)

イクラ

1パック(1パック60g入り)

<卵焼き>

  

2個
  

小さじ2
  

砂糖

小さじ2
  

少々
  

サラダ油

少々

アボカド

1/2~1個

納豆

1パック
  

ネギ

(刻み)大さじ1

ツナ

(缶)1缶(1缶80g入り)

貝われ菜

(またはスプラウト)1パック

大葉

10枚

焼きのり

6~8枚

白ゴマ

適量

下準備

  • お米は水洗いして、ザルに上げておく。炊飯器に寿司飯用の水加減(普通の水加減より少し少なめ)をし、堅く絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取った昆布をのせ、スイッチを入れる。

  • <合わせ酢>の材料を小鍋に入れ、いったん沸騰させ、冷ましておく(煮切る)。

  • 手巻き寿司の下準備3

    マグロは焼きのりで巻きやすい大きさに切る。

  • タラコは斜め細切りにする。生が苦手ならサッと焼いて、斜め切りにする。パラパラになる場合はほぐしてマヨネーズと混ぜる。

  • <卵焼き>の材料を混ぜ合わせる。卵焼き器を中火にかけ、サラダ油を薄く引いて卵液を流し込み、向こう側から巻き込んで、弱火で中までしっかり焼き、巻きすで巻いて、形を整えながら冷ます。冷めたら、焼きのりで巻きやすい大きさに切る。

  • キュウリは両端を切り落し、巻きやすい大きさに切る。

  • アボカドは種に沿って、縦にクルッと1周切り込みを入れる。両手の平ではさみ、両側から押さえ付ける様にねじり、2つに分ける。包丁の角を種に刺してねじり取り、皮をむいてスティック状に切る。納豆は刻みネギを混ぜ、ツナ缶は汁気をきっておく。

  • 貝われ菜(またはスプラウト)は根元を切り落として、サッと洗う。

  • 焼きのりはガス火でサッとあぶり、4等分に切る。

  • 大葉は軸を切り落とす。

作り方

  1. 手巻き寿司の作り方1
    1

    堅く絞った布巾で飯台をふき、昆布を取り出したご飯をあける。中央に十字に切り込みを入れ、<合わせ酢>をかけ、1分そのまま蒸らす。しゃもじで切る様に混ぜ合わせ、飯台の中で酢飯を広げ、うちわ等であおいで手早く冷ます。

  2. 手巻き寿司の作り方2
    2

    器に準備したそれぞれの具と(1)のすし飯を盛り合わせる。焼きのりやサニーレタスに寿司飯をのせ、白ゴマ、練りわさび、マヨネーズなど、お好みの味つけで、お好みの材料を巻いていただきます。

このレシピのポイント・コツ

・お好みで色々なものを巻いて下さい。ハム、チーズ等を巻いて洋風巻き。たくあん、しば漬け等を巻いてお漬け物巻きなど!節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、太巻きをまるかぶりするのが習わしとされ、食べている間は、無言でなければならないそうです。手巻きホームパーティー風にアレンジして楽しむのもいいですね!
手巻き寿司のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.