印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

春のちらし寿司

調理時間
1時間
カロリー
621 Kcal
春のちらし寿司
材料  ( 4 人分

お米

3合
  

昆布

(10cm角)1枚

水煮タケノコ

(根元部分)1/2本

<タケノコの調味料>

  

大2
  

みりん

大1
  

少々

<干しシイタケの調味料>

  

もどし汁

100ml
  

大3
  

砂糖

大3

3個

<卵の調味料>

  

砂糖

小2
  

少々

キヌサヤ

15~20枚
  

少々

エビ

12尾

<エビの調味料>

  

大2
  

少々

下準備

  • 米は炊く30分以上前に、洗ってザルに上げる。炊飯器に米を入れ、すし飯の水加減にする。固く絞ったぬれ布巾で、汚れを拭きとった昆布をのせ、普通に炊く。

  • 春のちらし寿司の下準備2

    作り置き甘酢にチリメンジャコを加える。

  • 水煮タケノコは、1cm角に刻む。

  • 干しシイタケはぬるま湯につけて柔らかく戻し、軸を落とす。

  • 春のちらし寿司の下準備5

    キヌサヤは筋を引き、エビは殻とワタを取り除き、水洗いする。

作り方

  1. 春のちらし寿司の作り方1
    1

    卵は割りほぐして、砂糖、塩をよく混ぜ合わせる。フライパンを弱めの中火で熱してサラダ油を薄く引き、薄焼き卵を焼く。冷まして4cm長さのせん切りにし、錦糸卵を作る。

  2. 春のちらし寿司の作り方2
    2

    鍋にタケノコの調味料を合わせ、タケノコを加えて強火にかけ、煮立てば火を弱める。煮汁がほとんどなくなるまで煮含め、ザルに上げて冷ましておく。

  3. 春のちらし寿司の作り方3
    3

    鍋に干しシイタケの調味料を合わせ、戻したシイタケを入れて強火にかける。煮立てば火を弱め、煮汁がほとんどなくなるまで煮含める。粗熱が取れれば粗めのみじん切りにする。

  4. 春のちらし寿司の作り方4
    4

    キヌサヤは塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れれば水気を切って斜め細切りにする。小鍋にエビの調味料とエビを入れて中火にかけ、エビの色が変わるまでエビに火を通す。

  5. 春のちらし寿司の作り方5
    5

    ご飯が炊き上がれば10~15分蒸らして昆布を取り出す。ジャコ入りの甘酢を薄く飯台に塗ってご飯をあけ、ジャコ入りの甘酢を回しかけてそのまま1分程蒸らす。

  6. 6

    ご飯を切るように混ぜ合わせ、タケノコ、シイタケを加えて、全体にさっくり混ぜ合わせる。

  7. 春のちらし寿司の作り方7
    7

    器に盛り付け、刻みのり、錦糸卵、エビ、キヌサヤを飾り、甘酢ショウガを添える。

春のちらし寿司のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.