印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

秋のかき揚げ京風ヌードル

調理時間
20分
カロリー
532 Kcal

かき揚げはサクサクのうちに食べるのも、もちろんおしいですが、うどんのおだしに浸して食べてもまたおいしい!

秋のかき揚げ京風ヌードル
材料  ( 2 人分

うどん

(ゆで:細)2玉

<だし>

  

昆布

(10cm角)1枚
  

1000~1200ml

<調味料>

  

大さじ4
  

みりん

大さじ3
  

小さじ1/2
  

薄口しょうゆ

大さじ3
  

しょうゆ

大さじ1

<かき揚げ>

  

サツマイモ

1/4本
  

春菊(菊菜)

1~2株
  

ギンナン

(水煮)6~8個
  

エビ

(中)4~6尾

<衣>

  

小麦粉

大さじ5
  

1個
  

冷水

50~60ml

揚げ油

適量

刻みネギ

大さじ4

作り方

  1. 秋のかき揚げ京風ヌードルの作り方1
    1

    <だし>を取る。鍋にサッと汚れを洗った昆布、水を入れて中火にかけ、煮たってきたらかつお節を加え、昆布で蓋をするようにかつお節の上に昆布をのせる。火を少し弱めて1分煮たたせないように煮て火を止め、かつお節が沈むまでそのままおき、キッチンペーパーや布巾でこして鍋に移す。

  2. 秋のかき揚げ京風ヌードルの作り方2
    2

    <かき揚げ>を作る。サツマイモは水洗いして棒状に切る。春菊は根元を落とし、長さ3cmに切る。ギンナンはサッと水洗いする。エビは殻と背ワタを取る。<衣>の溶き卵、冷水を合わせ、小麦粉を加えてサックリと混ぜ合わせる(少しダマが残るくらいに)。

  3. 秋のかき揚げ京風ヌードルの作り方3
    3

    ボウルにサツマイモ、春菊、ギンナン、エビの半量を入れ、分量外の小麦粉大さじ1を振り入れ、軽く混ぜ合わせる。<衣>の半量を加えてサックリと混ぜ、170℃に熱した揚げ油に入れる。残りも同様に作る。衣がカリッとするまで揚げ、油をきる。

  4. 秋のかき揚げ京風ヌードルの作り方4
    4

    <だし>を煮たたせて<調味料>の材料を加え、再び煮たったら細麺を入れる。煮たったら温めた器に細麺を入れ、<だし>を張り、<かき揚げ>、刻みネギをのせて、ユズ皮を添える。

秋のかき揚げ京風ヌードルのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.