印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

炙り鶏ちり鍋

調理時間
30分
カロリー
607 Kcal

火で炙った鶏は、余分な脂が落ちて香りが良く美味! ひと手間を加えるだけで絶品の鍋になります。鶏の皮が苦手な人にもオススメです。

炙り鶏ちり鍋
材料  ( 2 人分

鶏もも肉

1~2枚

白菜

3~4枚

春菊(菊菜)

(または水菜)1/4~1/2束

シイタケ

(生)2個

エノキ

1/2袋

豆腐

1/4丁

<合わせスープ>

  

だし汁

1200~1400ml  作り方 >>
  

100ml
  

みりん

大さじ2
  

薄口しょうゆ

大さじ2
  

しょうゆ

大さじ2
  

小さじ1
  

ショウガ汁

大さじ1

<薬味>

  

ネギ

(刻み)2本分
  

紅葉おろし

適量
  

ショウガ汁

適量
  

七味唐辛子

適量
  

白ゴマ

小さじ1~2

下準備

  • 炙り鶏ちり鍋の下準備1

    鶏もも肉は、熱した焼き網にのせて、またはガスバーナーで表面に焼き色がつくくらいまで炙って、ひとくち大の削ぎ切りにする。

  • 白菜は幅を半分に切って水洗いし、食べやすい大きさに切る。白ネギは幅1cmの斜め切りにする。

  • 春菊または水菜は水洗いして根元を切り落とし、長さ3~4cmに切る。

  • シイタケは石づきを切り落とし、かたく絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取って笠に飾り切りをする。

  • エノキは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに分ける。

  • 豆腐は食べやすい大きさに切る。

  • 葛きりは、袋の指示通りにゆでてもどす。

  • <合わせスープ>の材料を合わせて、ひと煮たちさせる。

作り方

  1. 炙り鶏ちり鍋の作り方1
    1

    土鍋に8分目位まで<合わせスープ>を入れ、煮たってきたら、鶏もも肉を入れる。少し火が通ってきたら他の具材も入れて、火の通ったものからスープと一緒に取り鉢に入れる。お好みの<薬味>の材料を入れていただく。

    スープの量は足しながら調整してください。最後にうどんやご飯(雑炊)を入れて煮てもおいしいです!

炙り鶏ちり鍋のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.