印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

サバの揚げ浸し

調理時間
30分
カロリー
436 Kcal

しっかりと下味をつけたサバとエビをカリッと揚げて、野菜たっぷりなだし汁に浸ける豪華な一品。

サバの揚げ浸し
材料  ( 2 人分

サバ

(3枚おろし:骨なし)1/2尾分

エビ

(生)4~6尾

<下味>

  

大さじ1
  

みりん

小さじ1.5
  

しょうゆ

大さじ1.5
  

ショウガ

(汁)小さじ2

片栗粉

大さじ4

揚げ油

適量

シメジ

1/2~1パック

エノキ

1/2袋

シシトウ

6~8本

<浸しだし>

  

大さじ4
  

みりん

大さじ2
  

しょうゆ

大さじ3
  

大さじ2
  

赤唐辛子

1~2本

ネギ

(刻み)大さじ3

下準備

  • サバの揚げ浸しの下準備1

    サバは幅1.5cmに切る。エビは殻と背ワタを取り、分量外の塩でもんで水洗いする。キッチンペーパーで水気を拭き取り、サバと共に<下味>の材料をからめて10分おく。

  • シメジ、エノキは石づきを切り落とし小房に分ける。

  • 白ネギは幅1cmくらいの斜め切りにする。

  • ショウガは皮をむいてせん切りにする。

  • シシトウは軸を切り落として切り込みを入れる。

  • <浸しだし>の赤唐辛子は軸を折って種をだしておく。辛いのがお好みの方は、種も入れてください。

  • 揚げ油を170℃に予熱し始める。

作り方

  1. サバの揚げ浸しの作り方1
    1

    フライパンに<浸しだし>の材料を全て入れ、中火にかける。煮たってきたらシメジ、エノキ、白ネギ、ショウガ、シシトウを加え、野菜がしんなりするまで煮て火を止める。

  2. サバの揚げ浸しの作り方2
    2

    サバとエビの汁気をきって片栗粉をからめ、170℃の揚げ油で揚げる。揚がったらそのまま(1)の<浸しだし> に浸ける。器に盛りつけ、刻みネギを散らす。

サバの揚げ浸しのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.