1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 中島和代 京のおばんざい3 >
  4. ニシンナスのレシピ・作り方

ニシンナス

よ~く冷やしてもおいしいですよ!

ニシンナス
特集
調理時間
345 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

  お茶(番茶:ティーパック)1パック
ナス4本

<調味料>

  大さじ4
  みりん大さじ2
  三温糖大さじ3
  しょうゆ大さじ1.5
  薄口しょうゆ小さじ2

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 一品料理
種別:
副菜

作り方

  1. 1

    ソフトニシンは水洗いして汚れを落とし、エラと尾先を切り落とす。鍋にニシン、かぶるくらいの分量外の水、番茶を入れて強火にかけ、煮たったら火を弱めて4~5分ゆでる。鍋に細く流水を流し入れ、水がきれいになったらニシンを取り出し、水気をきって1本を3~4つに切る。

  2. 2

    ナスはガクの周りに浅く切り込みを入れ、縦半分に切る。皮側に斜めに細かな切り込みを入れ、水に放ってアクを抜く。ショウガは針ショウガにする(ショウガの皮をむいて薄切りにし、さらにせん切りにして水に放ち、ザルに上げる)。

  3. 3

    鍋にだし汁、酒を入れてソフトニシンを加え、強火にかけ、煮たったら火を弱めて2~3分煮る。みりん、三温糖を加えて落とし蓋をし、さらに2~3分煮る。最後にしょうゆ、薄口しょうゆを加え、さらに2~3分煮ていったん取り出す。

  4. 4

    鍋にナスの水気をきって並べ入れ、落とし蓋をする。強火にかけて煮たったら弱火にし、ナスがくったりなるまで15~20分煮含め、ニシンを戻し入れる。ニシンが温まったら、器に盛り合わせ、針ショウガを天盛りにする。

このレシピのポイント・コツ

・<おばんざいのおもいでばなし>おナスがカゴ盛りでお店に並びだすと、お昼はお素麺と身欠きニシンとおナスの炊いたんが食卓に並びました。身欠きニシンは、固くてそのままでは調理できないので、お米のとぎ汁に一晩浸けて柔らかくもどし、水でよく洗ってウロコを取り、番茶で煮るとアクや臭みが取れます。何でお水と違うてお米のとぎ汁につけとくのん?ときいた事があるんですが、ニシンは脂が多うて、渋みや臭みがあるさかいお米のとぎ汁につけて、やわらこうしながら脂の臭いのんも取るんえ、と教わりました。ちょっと大変なので、私はもどす手間の要らないソフトニシンでニシンナスを炊きました。よ~~~く冷やしてもおいしいんです。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.