1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 中島和代 京のおばんざい3 >
  4. サクサクなんばのレシピ・作り方

サクサクなんば

トウモロコシの自然の甘みをぜひ味わって下さい!

サクサクなんば
特集
調理時間
259 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

ミツバ1/2束

<衣>

  小麦粉大さじ6~8
  塩コショウ少々
  適量
揚げ油適量
適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 揚げもの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    トウモロコシは生のまま、包丁で粒を削ぎ落とす。ミツバは水洗いし、軽く水気をきって根元を切り落とし、長さ4cmに切る。揚げ油をフライパンに3~4cm位の深さ入れ、170℃に予熱し始める。

  2. 2

    ボウルにトウモロコシ、ミツバ、<衣>の小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダー、塩コショウを入れて混ぜ合わせ、水を少しずつ加えながら、かろうじてまとまるくらいにゆるめに混ぜ合わせる。

  3. 3

    (2)をスプーンですくって170℃の油の中へ落とし、固まったらひっくり返して、両面色よくサクッと揚げる。器に盛って塩を添える。(ヒント)揚げ油に入れてすぐは広がりますが、固まるまで網等でまとめると、揚げている間にひとつにまとまります。

このレシピのポイント・コツ

・<おばんざいのおもいでばなし>なんば?って、トウモロコシの事です。塩ゆでしただけのなんば、夏祭りの屋台で売っている香ばしいおしょうゆの誘惑に負けそうになる、炭火で焼いている焼きなんば、バターで炒めて塩を振ったバター炒めなんば、いろんな食べ方がありますが、ミツバと合わせてサクサクに揚げたなんばもおいしいですね。なんばの黄色とミツバの緑がきれいな サクサク揚げです。ミルびき岩塩をかけて食べる熱々のサクサクなんば(ビールと合わせて)、危険なほどいくらでも食べられるのは私だけでしょうか。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.