印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

春の天ぷら

調理時間
25分
カロリー
387 Kcal

フキノトウ、タラの芽の少し苦い味が春を感じます。

春の天ぷら
材料  ( 4 人分

エビ

8尾

<衣>

  

小麦粉

1カップ
  

片栗粉

大さじ2
  

卵黄

1個分
  

冷水

150~200ml

<天つゆ>

  

みりん

大さじ3
  

砂糖

小さじ2
  

しょうゆ

大さじ3

大根おろし

1カップ

ショウガ

(すりおろし)1片分

揚げ油

適量

下準備

  • 春の天ぷらの下準備1

    フキノトウはつぼみを少し開いておく。

  • タラの芽は汚い部分を取り除き、サッと洗って水気を拭き取る。

  • グリーンアスパラは根元を少し切り落とし、ピーラーで固い皮と袴をむいて取り除き、2~3等分の長さに切る。

  • カボチャは種とワタを取り、8~12切れに切る。

  • エビは尾を残して殻をむき、尾の先は切り落として水気をしごき出しておく。背に浅く切り込みを入れて背ワタを取り、腹側に斜めに切り込みを入れ、まな板の上で背側から押さえ付け、まっすぐにのばす。

  • 大根おろしをザルに上げ、軽く汁気をきる。

  • <天つゆ>の材料は小鍋に合わせ、ひと煮立ちさせておく。

  • ボウルに<衣>の卵黄と冷水を混ぜ合わせ、網で振るいながら小麦粉と片栗粉を加え、ざっくりと粉が残る程度に手早く混ぜる。

作り方

  1. 春の天ぷらの作り方1
    1

    揚げ油を160℃に熱しておき、天ぷらの具に薄く分量外の小麦粉をからめる。

  2. 春の天ぷらの作り方2
    2

    カボチャは<衣>をサッと通し、160℃の揚げ油でゆっくりと揚げる。揚げ色がついたら取り出して油をきる。

  3. 春の天ぷらの作り方3
    3

    カボチャが揚がったら油の温度が170℃位になっていますので、他の具もカボチャ同様に<衣>を通して油に入れ、サクッと揚げる。

  4. 春の天ぷらの作り方4
    4

    器に敷き紙を敷いて天ぷらを盛り合わせる。器に<天つゆ>を張り、大根おろし、おろしショウガをのせる。

このレシピのポイント・コツ

・粉山椒と塩を混ぜ合わせた、山椒塩をつけてもおいしいです。
春の天ぷらのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.